独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

英語初心者が独学で半年後にTOEIC 800点を取得して、英語ができる人材になる方法

皆さん、こんにちは!Sasukeです。

先行き不安な世の中、就職や転職を考えると、TOEICで高スコアが欲しい!

こんなスコアじゃ書類選考で落ちちゃうよ、どうしよう。

英語を身につけて、自分だってやればできるって証明してやる!


人生すら変えてしまうのがTOEICの点数ですね。

ですから、なんとかして目標スコアを取得できるように多くの人が毎日頑張っています。

しかし残念なことに、なかなか思ったようにスコアが伸びなく、悩んでしまったり、あれやこれやと教材に手を付けてしまうことが多いのではないでしょうか?



私も英語が身につかないのは、教材のせいだと思って、教材を買いまくっていたことがあります。
買うと不思議に英語ができるようになったと安心したものです。



そんなTOEICに迷える社会人をすくうべく、半年で800点取るための問題集や毎日のスケジュールを立てることにしました。



カリキュラムを無料公開する理由

英語が全く話せない英語力ゼロの私は、外資に転職して英語ができなくて、本当に苦しい時期がありました。

海外からの電話にビビる毎日。
外国人がオフィスにいる時は、できるだけ話しかけられないように、下を向き続ける。

そんな私ですが、英語に苦労しながらも、今は英語を教える立場になっています。
ビジネスで起業して外国人とコラボしている事業もあります。

もちろん、簡単に英語を身につけたわけでもありません。
英会話学校に行っても話が噛み合わないなんて当たり前のように毎回あったりと、簡単な会話ですら意思疎通ができませんでした。

そんな私自身の体験や英語講師としての経験をもとにしたカリキュラムをここに公開していきます。

無料公開の理由

TOEICのスコアが重視される日本で、人生を好転するチャンスをつかみ取りたいと頑張る人たちがいる、そんな人達を応援したい!


そんな気持ちからです。

すでに日本は先進国ではなく、後進国と警笛を鳴らす人もいます。

そんな先行き不安な日本で、

  • 将来の自分や家族を守るために英語力をつけようとする人
  • 将来海外で働く夢を持っている人
  • 世界一周旅行したいと夢見るている人!



そんな希望に溢れた皆さんを応援しています。
(ちなみに世界一周旅行を夢見ているのはワタシです。)

この講座での目標TOEICスコア、期間は次のとおりです

期間と目標

期間:半年
目標スコア:800


どうか信じて、頑張り抜きましょう!



この記事では、教材や学習スケジュールなどをまとめておきます。

この記事を中心にカリキュラムや学習法を紹介しています。
この記事をブックマークに入れるとすぐにアクセスできて便利です!

TOEICやっても意味ない?

TOEIC高得点とっても話せない人もいるし、TOEICなんて意味がない!って言う人にからまれますが、TOEICの点数で就職や転職の可能性を狭めてしまっているのも事実です。

TOEICで高得点でも話せない!という批判もありますが、この講座は自分の価値や自信を上げるためにTOEICのスコアを上げるためのものです。

TOEICで高得点取れれば基本はできているので、会話練習で話せるようになるでしょう。

独学カリキュラムの特徴

今回カリキュラムを作る上で、方針を設定しました。

方針といいますか、特徴と言い換えてもいいかと思います。

方針
  • 独学で行うために分かりやすい教材を選ぶ
  • 教材はできるだけ安いものを選ぶ
  • 何をどれだけやれば良いのかを示す
  • 私自身の英語学習や指導経験で効果的だった方法だけを使う
  • テクニックに頼らないでスコアを達成しつつ、生涯使える英語を身につけられるようにする

詳細についてはこちらのページで解説しています↓

【独学 TOEIC 800への道】カリキュラムの方針

このカリキュラムが適している人

現在の英語力など人ぞれぞれ違うので、以下に当てはまる方を対象にカリキュラムを作成していきます。

前提条件
  • 中学校レベルの英文法をマスターしている方

  • 毎日の学習時間は最低2時間、できれば3時間確保できる

  • 本気の方

詳細はこちらの記事にまとめています。

【独学 TOEIC 800への道】このカリキュラムが最適な人

学習メソッド

私がオススメする学習メソッド、メソッドというよりも英語を身につけるためのトレーニング方法はシンプルに1つにしました。

いたずらに複雑にして、続けられなくなっては意味がありませんので。

トレーニング方法については、こちらに詳しくまとめています。

【独学TOEIC 800への道】シンプルで継続できる方法で英語力自体を磨きます

ステップ・バイ・ステップでスムーズにTOEIC 800を目指す

とりあえずは中学英語を理解している人を対象にスタートします。

中学英語を理解していると、英検でいうと3級レベルです。

このレベルでTOEICを受けても、受験料の無駄になります。


取れるスコアも良くて300で、精神的なダメージすらありえます。


ある意味、TOEICの2時間が苦痛で仕方ないと思います。


そして、このレベルで受験しても受験料が無駄になるだけです。


このレベルだと、TOEICを受けても、ほとんど意味が分からない、おそらく設問の英語すら読めないレベルだと思います。

なので、カリキュラムを作る際には半年を3つに分けて、徐々にレベルを上げていくようにしています。


いきなり公式問題集やっても、効果的でいので、注意してくださいね!

使用する教材

それでは、半年でTOEIC800を目指すための教材をご紹介します。

半年を3ステップに分けて、徐々にレベルが上がるように設計しています。

使用する教材
1~63日目

到達目標:発音と文法の攻略

スタディサプリはこちらです

https://studysapuri.jp/
151~180日目

到達目標:TOEICの試験を攻略する

それぞれの教材の特徴や選んだ理由はこちらを御覧ください。

【独学TOEIC 800への道】市販教材

学習を開始する前に必ずお読みください

この講座は私の学習経験や指導経験を基にして、本気で考えて作っています

ですが、結局やるのはあなたです。

あなたの代わりに私が学習しても、あなたの英語力は上がりません。


一人でも多くの方が800点をとって、人生をより良いものにしてほしいと思っています。

どうか諦めずに半年間走り続けてください。

ただし、期待通りの成果向上が見られず、万一如何なる損害が生じた場合においても、 私 はその 結果に責任
を負うものではありません。



800点を目標にした理由はこちらに書いています。

【独学TOEIC 800への道】TOEICの目標スコアを800にした理由

諦めそうになったら、こちらを読んでください

この記事をお読みになって、よぉし!やってやるぞ!これでTOEIC800点取れる!

と思ってくださった方、ありがとうございます。


素直に嬉しいです!



これから進めるに当たり、時にはモチベーションが下がってしまうときもあるかも知れません。


そんな時には、こちらの記事を読んでください。

英語学習をやめたくなったあなたへ。対処法付き


あなたのTOEIC 800への情熱がまた盛り返すはずです!


息抜き程度で構いません、ちょっと覗いてあげてください。


学習スケジュール

それではいよいよカリキュラムとも言うべき、学習スケジュールをご紹介します。


見やすくするために、Step1(1~2ヶ月目)、Step2(3~4ヶ月目)、Step3(5~6ヶ月)でまとめています。

【TOEIC 800 への道】 第1日目 【TOEIC 800 への道】 第2日目 【TOEIC 800 への道】 第3日目 【TOEIC 800 への道】 第4日目 【TOEIC 800 への道】 第5日目 【TOEIC 800 への道】 第6日目 【TOEIC 800 への道】 第7日目 【TOEIC 800 への道】 第8日目 【TOEIC 800 への道】 第9日目 【TOEIC 800 への道】 第10日目 【TOEIC 800 への道】 第11日目 【TOEIC 800 への道】 第12日目 【TOEIC 800 への道】 第13日目 【TOEIC 800 への道】 第14日目 【TOEIC 800 への道】 第15日目 【TOEIC 800 への道】 第16日目 【TOEIC 800 への道】 第17日目 【TOEIC 800 への道】 第18日目 【TOEIC 800 への道】 第19日目 【TOEIC 800 への道】 第20日目 【TOEIC 800 への道】 第21日目 【TOEIC 800 への道】 第22日目 【TOEIC 800 への道】 第23日目 【TOEIC 800 への道】 第24日目 【TOEIC 800 への道】 第25日目 【TOEIC 800 への道】 第26日目 【TOEIC 800 への道】 第27日目 【TOEIC 800 への道】 第28日目 【TOEIC 800 への道】 第29日目 【TOEIC 800 への道】 第30日目

準備中です

準備中です