独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

【独学 TOEIC 800への道】カリキュラムの方針

TOEICで800点取りたり!
TOEIC 800をとって、人生を切り開きたい!
できるだけ安く、できれば無料で!


という方に向けて、「独学TOEIC800への道」というカリキュラムを公開しています。


この記事では、「独学TOEIC 800への道」の特徴を解説していきます。


特徴を押さえた上で、頑張ってみよう!と決心して頂けると、嬉しいです!


それでは行きましょう!

英語初心者が独学で半年後にTOEIC 800点を取得して、英語ができる人材になる方法

独学カリキュラムの方針

smiling woman in glasses smiling near laptop while talking with coworkers

カリキュラムは以下の方針に従って作成しています。


この方針がカリキュラムの特徴にもなっています。

方針
  • 独学でも十分わかりやすい教材を選ぶ
  • 教材はできるだけ安いものを選ぶ
  • どれだけやれば良いのかを示す
  • 私自身の英語学習や指導経験で効果的だった方法だけを使う
  • テクニックに頼らずにスコアを達成しつつ、生涯使える英語を身につけられるようにする

ひとつひとつ解説します!

わかりやすい教材を選ぶ

「独学TOEIC 800への道」はその名の通り、独学をベースにしています。


英語を社会人にも教えてお金をもらっている私が、独学を押すのも変な話ではありますが、世の中にある優れた教材やYoutubeを駆使すれば、独学でも十分TOEIC 800点レベルに到達できると思っています。

ただ、TOEICに限らず英語系の参考書はたくさんあるし、どれも良さそうに見える、一体どれにすれば良いんだろう?といった悩んでしまいますよね。


ここでは、最適なレベルの教材を紹介していきますので、参考書探しに使っている時間をTOEIC学習の時間に振り分けることができます。

ですので、このサイトにある方法をやると決めたら、もう参考書探しはやめて、学習に専念してくださいね!






もしも独学では難しいかも?途中で挫折してしまうかも?と思ったあなたはこちらの記事を参考にして下さい!

教材はできるだけ安いものを選ぶ

独学でTOEIC 800点を取りたいと思っているあなたは、できるだけ安く目標を達成したいと思っているはずです。



そりゃ安いに越したことはない



そうですよね。



先の見えない社会ですし、貯金があったとしても節約した方がいいはずです。


ですので、できるだけ安い教材(もちろん質の高いもの)を選ぶことにしました。

無料のYoutubeも取り入れていきます。



全6冊の参考書と動画授業で合計 14,115円です。(価格は2021.08.30更新)



これでTOEIC800点に到達すれば、かなりコスパが高いと言えますよね!

どれだけやれば良いのかを示す

わかりやすくて安い教材が手に入った!

よぉしやってやる!

と勢いにまかせてスタートするのも大事ですが、英語学習は長期戦です。


それに、このテキスト、どれだけやり込めば良いの?と疑問に思ってしまいます。

チェックする相手がいない独学なら、なおさらのことだと思います。


ですので、「独学TOEIC 800への道」では1日レベルで学習計画を作成しています。



このテキストのどこを今日はやる!と予め決められているので、それに沿って学習を進めるだけで、着実にTOEIC800へ近づくようにしていきます。

私自身の英語学習や指導経験で効果的だった方法だけを使う

市販教材などを使って英語学習に取り組み始めますが、闇雲に教材を読めば良いというわけではありません。

買ったテキストを徹底的に使いながら、効果的に英語を身につける方法があります。


忙しい社会人が働きながら英語を身につけるのですから、効率性が大事です。
無駄なことをやる時間なんて1秒もないです。


私も働きながら英語を身につけたので、できるだけ早く、効果的に身につけたいと思っていました。



そこで私が実際にやった方法で現在私が指導する受講生にもやってもらっている学習法を使っていきます。

私だけではなく、私が指導している受講生も成果を出しているメソッドを公開します!
きちんとやればどなたがやっても力が付きます。




具体的な学習方法はこちらをご覧ください。

【独学TOEIC 800への道】シンプルで継続できる方法で英語力自体を磨きます

テクニックに頼らずにスコアを達成しつつ、生涯使える英語を身につけられるようにする

10年前に比べたら、TOEICはテクニックで解ける問題が減っているようですが、まだ解ける問題もあるようです。

「あるようです」と書いたのは、私の想像です。

なぜかと言うと、私自身がTOEICのテクニックを知らないので、どの問題をどのテクニックで解くのかを知らないからです。


私が知らないので教えられないというのが、本音でもありますが、私はTOEICで955を取得しています。
今もTOEIC満点を目指して学習している学習者でもあります。



どうせTOEICで800取るなら、テクニックを勉強せずに本物のの英語力で取りたいと思いませんか?


実践の英会話、例えば外国人とのミーティングでは役に立たない知識をせっせと身につけるよりも、生涯使える英語力を身につけたほうが、有益なはずです。




ですので、方針としては

テクニックを身につけるのではなく、英語力を身につけて結果として、TOEICで800点を取得する!


これです!



この方針をご理解頂ける方、一緒に頑張りましょう!