独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

英語学習をやめたくなったあなたへ。対処法付き

英語を学んできて、時にはやる気を失って、英語学習をやめたくなることもあります。

人によってはもっと深刻な理由でどうしても英語の優先順位を下げる必要があるかも知れません。


でも例えば、

  • 英語のための時間がない

  • 上達しなくていやになってきた

  • 友達、家族と喧嘩して勉強どころじゃない

のような理由でしたら、諦めずに食らいついてほしいと思います。


それにはいくつか理由があります。


この記事では私の考える「英語を諦めないほうがいい理由」と「諦めたくなったときの対処」を紹介していきます。


ポイントだけ先にお伝えしておきます。

詳細は記事を読み進めてくださいね!

英語を身につける方法は決まっています。

あとは続けるだけですね。

諦めない方がいい理由

私が英語学習を諦めない方が良いと思う理由はこちらです。

諦めないほうがいい理由
  • ほとんどの人が挫折するから、逆にチャンスであり、価値がある


  • 英語が話せるメリットは計り知れない

ありきたりのように見えますね。すみません。

実体験から書いているので、多少の説得力はあると思います(笑)

ほとんどの人が挫折するから、逆にチャンスであり、価値がある

今の世の中、英語はできたほうが良いに決まってる!


とほとんどの人が思っている中、結局動き出さず、毎日を過ごしています。


あなたは、「英語を諦めたい!」と思っているのは、英語学習を始めているはずです。

つまりあなたは、前向きに動いた人なのです。

これだけでも素晴らしいですよね!

何も考えずに、ぼーっと生きていたら、英語のやり直しなどせずに毎日が終わり、毎月が過ぎ、年を重ねていたでしょう。


そして、このわずかに行動した人の中でも、途中で挫折してしまう方も、多いです。

と言うか、ほとんどの人が挫折します


あなただけではありません。


ですが、ほとんどの人が挫折して英語を諦めている中、もしもあなたが英語を話せるようになったらどうでしょう?



行動に移しただけでも上位10%に入る人材でしょう。


その優秀な上位10%のほとんどが挫折する中、英語を身につけたら、上位10%の上位0.1%にランクする人材になるはずです。

ほとんどの人ができないからこそ、価値があるのです。

英語が話せるメリットは計り知れない

例えば、給与のいい会社に就職したい、転職したい、と考えた場合、TOEICの点数が応募条件だったりします。


毎日やりたくもない仕事、成長しそうにない仕事、嫌な上司、憂鬱な日曜の夜。


そんな状況を変えたいと思ったら、武器を身につけるしかありません


相手があなたを欲しくてほしくてたまらない、そう思わせるような武器です。

外資で新卒採用担当をしていた時

外資にいた時は、TOEICの点数上位20人だけを一次審査に送っていました。
スコア順位並べて、上位20人しか書類に目を通しませんでした。
忙しいんでね。

これが現実です。

日本の会社の平均給与は約400万、対して外資は倍の800万という調査もあります。
TOEICのスコアが全てではないですが、私の経験からもスコアが無いと箸にも棒にもかからない状態です。



その他にも、こんな日本に嫌気がさして、日本に依存せず、いつかは海外で働きたい!そう思っている人も、英語が必須です。



憧れの海外生活が、英語のせいで苦痛に変わってしまうかも知れません。



それと、これは私が英語を身につけて感じた変化ですが、社会に出ると、何かを達成する経験って意外と少ないと思うんです。


毎日忙しいし、何かをじっくり学ぶってコト自体がすごい少なくなります。


そんな時に、「英語を身につけた」という経験が、自分への自信となり、仕事もプライベートも充実してくるんです。


それに、【独学TOEIC800への道】は半年で終わるようにしています。

半年で切れ味最高の武器を手に入れる訳です。


こんなリターンの良い投資はありませんよ。

英語は武器。自分への投資であり、誰にも奪われない資産です

諦めたいときの対処法

それでも、どうしても諦めたいと思ってしまうことがあります。

誰にもあります。


でも諦めてほしくないので、対処法を書いてみます。

諦めたくなった時の対処法
  • 数日英語から離れる


  • 諦めた場合のデメリットを考える


  • 感動する曲、映画から勇気をもらう


  • こうしている今も頑張っている人間がどこかにいる

数日英語から離れる

もうね、思い切って英語を数日忘れちゃって下さい。

嫌になったものを頑張るのも素晴らしいと思いますが、その頑張りも効果が薄いですし、ますます英語が嫌いになってしまうかも知れません。


ここは一旦、英語を忘れてしまいましょう



事実私も英語から距離をとったことがあります。


そうすると、なんだか急に寂しくなって、毎日何をしたら良いのか分からなくなって、結局2~3日で英語学習に復帰しました。


英語をやらないと居心地が悪くて仕方なかったです。

諦めた場合のデメリットを考える

英語で叶えたかった夢や目標を今諦めた場合、どんな未来が待っているでしょうか?

自由な毎日ですか?

朝起きた時、スッキリしていますか?

夜眠る時、自分を褒めることができますか?

英語を諦めたデメリットは人ぞれぞれ違うと思いますが、結局の所、毎日充実してるかがポイントだと思います。


もしも、毎日充実して無くて、ただただ生きているだけの生活で、「あなたが成長していない」って思うようなら、一時的に英語に距離を置いたあとでも良いので、もう一度英語に戻ってきましょう。

夜寝る前に「よくやったね」って自分を褒められるように1日を送ろう

感動する曲、映画から勇気をもらう

諦めたい!って思ったら、感動する曲、映画、動画を見て勇気をもらって下さい。



例えば、こんなYoutubeはいかがでしょう?









自分の限界を見ながら、ちょっと越えていく
いつの日か、こんな自分になっているのかという状態になって
少しずつの積み重ねでしか、自分を越えていけない

ある時は後退しかない
遠回りすることでしか、自分に出会えない

Ichiro

こうしている今も頑張っている人間がどこかにいる

【独学TOEIC 800への道】は独学つまり、ひとりで学んで800点を目指します。


ですから、勉強している時は1人かもしれません。


でも日本のどこかで、同じように頑張っている人もいるんです


あなたと同じように疲れながらも参考書を開いている仲間です。


独学ですが一人ではありません。


私もいます。

それでも駄目!そんなあなたには

【独学TOEIC 800への道】はできるだけ安くTOEIC800点を取得することが目的です。


ですが、独りではやっぱり継続できない、そんな方もいるでしょう。


そんな方向けに有料ではありますが、いくつかTOEICのスコアアップにつながるサービスをご紹介します。





一人ひとりに個別のカリキュラム。オンラインレッスンを提供しています↓

マンツーマンTOEIC対策学校のEnglish School +200




自習だと続かない!
そんなという悩みを抱えた方のための東大式イングリッシュコーチです。英語のプロが学習計画を作ったり、毎日の学習管理、週1回のメンタリングなどを行ってくれます↓

東大式イングリッシュコーチング

さいごに

人間ですから。
諦めたくなるときもあります。


でも続けたものだけがたどり着ける場所があります。


あなたがそこに行くために、休憩も必要なときもあります。


どんなに努力しても、英語ができるようになっているという実感がなければ、続けるのも難しいものです。


感じられなくても、目に見えなくても、力は付いています。



ここを通り抜けて、暗いトンネルを抜けた先に、未来のあなたが待っています。