独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

【独学TOEIC 800への道】市販教材

【独学TOEIC 800への道】はTOEICで800点を取るだけに留まらず、その先にある英語を使いこなす将来を手に入れられるように、作成しています。

ですので、使う教材もこの理念に合うものを選んでいます。


それにしても、世の中には本当にたくさんのTOEIC教材があります。


これだけあると、どれを選んだら良いのか分かりませんね。

この記事では【独学TOEIC 800への道】で使う教材を紹介していきます。

教材費やなぜその教材を選んだのか、理由も説明します!

なぜこのテキストを使うのか、納得した上で【TOEIC 800への道】を始めた方が、やる気も大きく違ってくるものです。


TOEIC800への道を進む方はぜひお読みくださいね!

それでは行きましょう!

英検1級TOEIC955のワタシが作った 独学で半年後にTOEIC 800点を取得する方法

使用する教材

【TOEIC800への道】で使用する教材は、以下の7つです。


たった7つの教材でTOEIC800まで行けるの?


と心配になるかも知れませんが、この教材をボロボロになるまで、何度も何度も使っていきます。


この【独学TOEIC 800への道】では、できるだけ費用を安くすることも1つの方針です。


参考までに各教材の価格を載せておきます。(価格は2021.08.30に更新しました)

スタディサプリ ¥2,178
発音記号の正しい読み方¥321
キク英文法 ¥1,760
All in one TOEIC 音速チャージ¥1,496
TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800¥1,760
公式問題集6¥3,300
公式問題集7¥3,300
合計¥14,115
1ヶ月あたり¥2,353
1日あたり¥78

ご覧の通り、教材費は合計14,115円です。

半年で終了させると、一日あたり、78円です。


1日78円でTOEC800 とるのに十分な教材が手に入るって、すごいですね!


英語教材ってちょっとしたものでも3万円とかするので、独学サイコー!な訳です!

教材の使用順序

ちなみに、【独学TOEIC 800への道】では半年を3つのステップに分けています。

ステップを進むにしたがって、徐々にレベルが上っていきます。


スタディサプリ選んだ理由

スタディサプリを選んだ理由は以下の点です。

  • 文法の苦手意識を取り除く
  • 神授業が受けられる
  • とにかく安く

文法の苦手意識を取り除く

学生時代のグラマーの授業。

本当に本当に面倒くさかったですね。クラスのほとんどがそんな気持ちでした。

皆さんも文法?やだな~


って思いを持っていると思います。

私もおとなになって英語をやり直した時、「文法、やだ。やりたくない」という気持ちが強かったです。


文法から逃げるように英会話教室に通いましたが、一向に英語は上達しませんでした。
日本人慣れした英語講師との会話では上達した気がするのですが、仕事で使ってみると、悲惨なものでした。


そんな状況から英検1級を取ることができたのも、文法をやり直したからです。


TOEIC800取るには、文法から逃げることはできません。


ですが、文法が嫌いな気持ちも分かります。


ですので、文法への気持ちを切り替えるために、スタディサプリの動画授業を見て下さい。

特に神授業を受けてもらうと、今までの小難しかったう文法事項がスッと頭に入ってくるはずです。

神授業が受けられる

スタディサプリのCMで関 正生先生を見たことがあると思います。

ちょっと尖った感じの印象を私は持っていましたが、CMで講義の一場面を一瞬出していて、その黒板に書かれていたのがすごくわかりやすいな~って思ったのがスタディサプリに興味を持ったきっかけです。


そこからスタディサプリに登録して関先生の神授業を見て、愕然としました。


分厚い参考書に小さな文字で書いてあった内容を分けのわからないままとりあえず暗記していた内容を、簡潔にわかりやすく説明していて、一瞬でモヤモヤが吹っ飛んでいったからです。


関先生の神授業を見て、文法への考え方が変わっていきました。


もっと早く見ていたら、もっと文法とうまく付き合えて、もっと早く英語が上達していたと、後悔したくらいです。


しかも当時は月980円で受講できて、そのコスパにも驚きました。

とにかく安く

今は残念ながら、1980円(税抜き)に値上げされてしましましたが、それでもこの価格はかなり安いです。

神授業のPDFもダウンロードできますし、なによりも動画というのが最高です。


参考書を読むよりもずっと記憶に残りやすいですし、有名講師の授業をライブで見ていると錯覚するくらい、集中することもできます。


毎月1980円(税込み2178円)かかりますが、関先生の神授業を見終わったらすぐに解約しましょう。

タダで神授業をみるために

カリキュラムでは1ヶ月弱で終わるようにしています。

もしも14日で終えて、無料体験の期間に解約してしませば、タダで神授業を見ることができます。

スタディサプリはこちら

ちなみに、TOEIC向けのスタディサプリもありますが、そちらは3278円と高いです。

何よりもこのStep1ではTOEICとかのくくりではなく、将来英語を使いこなすための文法力を養うので、わざわざ高額なTOEIC講座を使う必要はありません。


TOEIC講座を受けたい方は、一通りの文法を学びなおしてからをオススメします。

スタディサプリはこちらから

キク英文法を選んだ理由

キク英文法を選んだ理由は以下の点です。

有名Youtuberもオススメする教材で、一時期まったくてにはいらなくなったという人気本です。

  • 網羅性が高い
  • 中学レベルの内容を復習できる

網羅性

キク英文法

TOEIC専用の文法書も発売されていますが、あえてこのキク英文法を選びました。

その理由は網羅性が高いからです。

TOEICに出る英文法だけを解説している本も良い部分はあると思うのですが、TOEICの文法だけでは、穴だらけで、将来的に伸び悩む可能性が高いです。

方針でも書きましたが、TOEIC800点を達成しつつ、将来的にずっと英語を使いこなすための力を養うのが目的ですので、まずは文法事項をおさらいする一冊として、この「キク英文法」を選びました。

中学レベルの内容も復習できる

「キク英文法」は一応大学受験向けに作られてはいますが、最初のPrologueの部分は中学英語の解説が入っています。

中学レベルと言っても英語の土台の部分ですので目を通しておいたほうがいい内容です。
文法用語、例えば補語目的語、節なども再確認できます。

ちなみに基本的な文法用語は覚えておくと、自分で何か分からないことを調べる時に、役に立ちます。

長々と説明するよりも短く説明されているので、読みやすいです。




この「キク英文法」はコンパクトなので、そっとカバンに入れて持ち運ぶことができます。
忙しい社会人ですので、移動中や休憩中の隙間時間を使って学習しましょう。

発音記号の正しい読み方を選んだ理由

これは発音を学ぶための本です。

少なくとも、発音記号を読める、発音記号の通りの口の形を覚えるようにします。

この初期の段階で正しい口の形を覚えると、あとあとになって発音を矯正するなんて必要もありません。


ちなみに染み付いた間違った発音を直すのは、お金も時間もかかります。(私というのは内緒です)

  • 薄い本なのに、必要十分なわかりやすさ
  • 321円と激安

薄い本なのに、必要十分なわかりやすさ

32ページと薄いの本なのに、音の出し方も説明してあってわかりやすいです。
こんなに薄いからこそ、何度も繰り返せるんですよね!

高コスパ

なんと330円でアマゾンで売っています。

しかも音源は出版社のサイトからダウンロードできます。

ダウンロード↓
https://shoryudo.co.jp/book/%E8%8B%B1%E8%AA%9E-%E7%99%BA%E9%9F%B3%E8%A8%98%E5%8F%B7%E3%81%AE%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9/

ALL IN ONE TOEIC テスト 音速チャージを選んだ理由

ここからはStep2で使用するテキストです。
徐々にTOEIC攻略のステージに上っていきます。


ALL IN ONE TOEIC テスト 音速チャージ(以下音速チャージ)を選んだ理由は以下の点です。

  • 超効率的にTOEICの英文を攻略できる
  • Youtubeを利用した解説動画がある
  • 30分で総復習できる

超効率的にTOEICの英文を攻略できる

私の愛するAll in oneのTOEIC専用の本です。

All in oneについては、こちらにも記載しましたが、私の英語力を一気に上げた参考書です。

独学向け All in Oneの効果的な4つの使い方ー英検1級を取った私の方法を公開します!

音速チャージはTOEICの過去問を分析して作った英文は、密度が濃くて骨太です。
難しいと感じた分、かなりの力が付きます。


特に私が気に入っているのは、読み下し文です。


英文が長くなって複雑になると、意訳された日本語では英文の構造がつかめないことも多いです。


そんな時に、「読み下し文」を参考に英文を前から順に読んでいくと、英語の感覚もつかめますし、なぜここでそういう日本語訳(意訳)になるのかも理解することができます。




TOEIC単語では金フレが有名ですが、音速チャージでは文法への解説もあるので、こちらを選びました。


短文を通して、文法、単語、表現を例文で覚えることで、使える英語を身につけることができるようになります。

Youtubeを利用した解説動画がある

Youtubeに講義動画がUPされています。
わかりやすいので、絶対に見るようにして下さい。
文構造も解説していたりと、テキストで分かりにくい部分を補ってくれています。



まだ買ってない人もどんな内容が知るにはちょうどいいです
https://youtube.com/playlist?list=PLpXvqLa7MBGfHYlAEqrONas2zYckTRkVm

30分で復習できる

全251の例文を30分で音読できます。

1回30分の通し音読を何回かやっていくうちに、自然とTOEICの英文に慣れてくるはずです。

TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800 ver.2を選んだ理由

私も速読速聴シリーズを使って英語力を上げてきました。

この本も音速チャージと似て、単語・熟語・リスニング力・速読力を養成することができます。

  • 長文化するTOEICを攻略できる
  • 本物の英語力を養成できる

長文化するTOEICを攻略できる

TOEICはある程度ストーリーが決まっています。


そのストーリーを覚えると、リスニングでも

「ん?次はこうなるかな?あ~やっぱりなった~、え~そっちか~」

的に予想しながら聴くことができます。


まったく想像ができない英文を読むより、話の展開を想像できたほうが有利ですし、試験自体も余裕をもってこなせます。(そして何より予想が当たったときの感覚がサイコーです)

ちょっと分量が多くて、これも骨太なので時間をかけて取り組みますが、この1冊を仕上げた時には、かなりの英語力を身につけています


注意点は、トレーニング方法を守ることです。
よろしくお願いいたします!

音声はこちらからダウンロードできます。
https://www.zkai.co.jp/books/toeic-st/

本物の英語力を養成できる

これは、この本に限らずこのサイトで紹介している全ての本に共通するのですが、TOEIC対策本という位置づけながら、本当に使える英語力を身につけることができる参考書です。

トレーニング方法を守って正しい方法でこの本を使ってくださいね
よろしくお願いいたします!

公式問題集

最後のStep3では公式問題集を使って総まとめをしていきます。


公式問題集を選んだ理由というか、選ばない理由はないのでは?と思っています。

ということで、公式問題集を使う利点についていくつか書いていきます

  • 本番と同じスピーカーに慣れる
  • リーディングセクションの音源をダウンロードできる

本番と同じスピーカーに慣れる

公式問題集のスピーカーは本番と同じと言われています。

本番と同じナレーターに慣れておくことが有利に働くことは明らかです。



公式問題集を何度も音読して聞いて、苦手なナレーターを攻略しておきましょう。


公式問題集で聞き取れない音は、本番でも聞き取れません

リーディングセクションの音源をダウンロードできる

公式問題集 5からリーディングセクションの音源が提供されています。


この音源をフル活用して、最新のTOEICの傾向を体に叩き込みます。


ですので、ここでは最新版のTOEIC公式問題集を手に入れて下さい。

(私も注意して更新していきますが・・。)

公式問題集は解いて終わりではありません

力だめしに解いたあとは、徹底的にトレーニングします。
解いてからのトレーニングが不可欠です

まとめ

長々と書いてしまいました。
最後までお読みいただきありがとうございます。


こちらの教材をすべて買うと、1万5千円弱です。


やる気になって今すぐ買っちゃって下さい!





でも気をつけて下さい!


買っただけでは、英語の力は付きません。

毎日毎日コツコツと行うトレーニングが必要です。



あなたならできます。




そして、TOEIC800も英語が使える人生も手に入れてください!


それが私の希望です!