【たった1分英語学習】「縮小する」を英語で言うと?

iPadをちょこちょこ触っています。
目的であったメモは、GoodNotesというアプリをインストールしました。
Youtubeにあった↓の動画を参考に、早速キンドルにあったTOEICの問題をGoodNotesに取り込み、自分のメモ書きを加えました。



私のメモ書きはこんな感じです。↓
字が汚いのは許しくて下さい!



それでは、今日も頑張りましょう!

今日の注目英語は、こちらです↓
「縮小する」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、 The Japan Timesより以下の記事を選びました↓

Tokyo Marathon canceled for 38,000 runners over COVID-19 fears
https://www.japantimes.co.jp/sports/2020/02/17/more-sports/track-field/covid19-tokyo-marathon/#.XktATmj7Sbg

「縮小する」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「縮小する」の答えは「curtail」になります。

ピックアップセンテンスでは、
the events will be curtailed
という受動態の形で使われています。

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

As Japan ramps up its response to the coronavirus outbreak, one of the largest sporting events in the nation will be curtailed, with participation in the Tokyo Marathon limited to elite runners and wheelchair competitors, organizers said Monday.

https://www.japantimes.co.jp/sports/2020/02/17/more-sports/track-field/covid19-tokyo-marathon/#.XktATmj7Sbg
英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。

この文章における主語と述語を探し、更に補語や目的語がある場合はそれらも探してください。

少し考えてから、下の答えを確認してください↓


主語:Japan
述語:ramps up
目的語:its response

主語:one of the largest sporting events
述語:will be curtailed

それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。


直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

As
(以下に)するにつれて

Japan ramps up
日本が強化する
ramp up:強化する

its response
その対応を

to the coronavirus outbreak,
新型コロナウイルスの流行の →対応

one of the largest sporting events
一番大きなスポーツイベントの1つは

in the nation
その国で (つまり日本国内で)

will be curtailed,
縮小される

with participation in the Tokyo Marathon limited
東京マラソンの参加者が制限されて

with S Vp.p :SがVされた状態で
All in One P213より

to elite runners and wheelchair competitors
エリートランナーと車椅子競技者に →制限されて

, organizers said Monday.
主催は言った/ 月曜に


編集後記

報道によると、東京マラソンの参加費は返金されないそうです。
大会準備のために、参加費を使っているためでしょうかね。

せめて、参加賞、当日着用予定だったゼッケンくらいは送付してあげれも良いかと思います。


今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!

参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり