【たった1分英語学習】京アニ放火事件の容疑者出廷


それでは、今日も頑張りましょう!

今日は
京アニ放火事件の容疑者出廷
に関する英文ニュース記事から一文抜き出しました。

独学の助けになれば幸いです。


今日取り上げる英文を通して、次の表現を学ぶことが出来ます

  • suspect:容疑者
  • arson attack :放火事件
  • District Court :地方裁判所

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?


今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、 The Japan News より以下の記事を選びました↓

KyoAni arson attack suspect appears in court on stretcher
https://the-japan-news.com/news/article/0006600536


ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

The suspect in last year’s arson attack at a Kyoto Animation Co. studio that killed 36 people appeared at the Kyoto District Court on a stretcher on Tuesday.

https://the-japan-news.com/news/article/0006600536


英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。


少し考えてから、下の答えを確認してください↓


主語:The suspect
述語:appeared

長い文章ですが、分解すると主語と述語の第一文型になるんですね。
第一文型だと簡単そうに思えませんか?
これが構造を把握する理由の1つです。


それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。


直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

The suspect
容疑者は
suspect:容疑者

in last year’s arson attack
昨年の放火事件における
arson attack :放火事件

at a Kyoto Animation Co. studio
京都アニメーションのスタジオで →放火事件

that killed 36 people
すなわちそれは、36人死なせた

appeared
現れた

at the Kyoto District Court
京都地方裁判所に
District Court :地方裁判所

on a stretcher
ストレッチャーの上で

on Tuesday.
火曜日に


編集後記

被害者の将来・夢・希望を奪い取った容疑者には、事件の解明と罪の償いをさせるべきでしょう。



今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!


参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり