独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

【たった1分英語学習】「突然の発表」を英語で言うと?

大人になって英語が必要になった方に向けて、英文ニュースを題材にした1分英語学習です。 取り上げた英文をすぐに理解できれば、1分で英語学習完了です。

独学のお供に、是非活用してください!

今日の質問は

「突然の発表」を英語で言うと?

です。

それでは、今日も自分の人生を切り開くために、英語学習を進めていきましょう!

今日の英語学習 英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、Japan today より以下の記事を選びました↓

IOC apologizes for abrupt plan to move Tokyo Olympic races; Sapporo mayor not notified

https://japantoday.com/category/sports/IOC-apologizes-for-abrupt-plan-to-move-races-Sapporo-mayor-not-notified

ピックアップセンテンス

今日は記事の冒頭にあった次の英文を抜き出しました。 一緒に理解して行きましょう!

International Olympic Committee representative John Coates apologized to 2020 Games organizers for the abrupt announcement that it plans to move the marathon and race walks to Sapporo.

重要表現

  • representative:代理人
  • appologize 人 for 物・事:人に物事を謝る
  • abrupt:突然の
  • announcement:発表・告知
  • marathon:マラソン
  • race walk:競歩

「突然の発表」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「突然の発表」の答えは「abrupt announcement」になります。

ピックアップセンテンスでは「abrupt announcement」「突然の発表」と使われていますね。

「abrupt announcement 」のあとにthat節が続き、「突然の発表」が何かを説明しています。

英文構成要素

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。 ピックアップセンテンスは以下の通りです↓

International Olympic Committee representative John Coates apologized to 2020 Games organizers for the abrupt announcement that it plans to move the marathon and race walks to Sapporo.

この文章における主語と述語を探し、更に補語や目的語がある場合はそれらも探してください。

下の答えを確認してください↓

主語:International Olympic Committee representative John Coates 述語:apologized

この英文は長いんですけど、文型として区分けすると、主語と動詞の第一文型です。

「John Coatesがapologizedした」っていうのが、英文の意味なのです。

これに意味を加える形で、「abrupt announcement」の説明をthat以降でしたりしています。

英文に慣れないうちは、文が少し長いだけで、アレルギー反応が出てしまう方もしますが、文の骨格を見つけて、残りは補足事項だと思って、単純化してみましょう。

それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

International Olympic Committee representative 国際オリンピック委員会の代理人

John Coates

ジョン・コーツが

apologized 謝った

to 2020 Games organizers 2020年の組織委員会に

for the abrupt announcement 突然の発表を

that それって?→

it plans それが、計画する

to move 移動することを

the marathon and race walks マラソンと今日を

to Sapporo. 札幌に

編集後記

ここ数週間、テレビでは、ラグビーワールドカップ、バレーワールドカップ、世界陸上が同時に放映されていて、スポーツファンには楽しい時間だったと思います。

世界陸上は灼熱の地で行われ、棄権者が続出したと聞きました。

その事態を重く見たIOCが危機感の中、東京オリンピック組織委員会へ「突然の発表」をしたようです。

もう東京オリンピックまで一年を切っています。

マラソン当日札幌が絶対暑くないって保証も無いかも知れません。

選手は暑さ対策のトレーニングをこなしています。

どういう結論に至るのか、中止していきたいと思います!

今日は以上です。

自分の人生は自分で切り開く!

努力では負けない!

そんな強い意志をもって、英語学習に取り組んでいきましょうね!

英語学習、頑張っていきましょう!

応援しています!