【英文ニュースから学ぶ英語】ー be set to


それでは、今日も頑張りましょう!

今日は
被爆者運動の記録公開
に関する英文ニュース記事から一文抜き出します。

記事では「be set to」というフレーズが使われています。

be set toは「~する準備ができている」「~することになっている」となります。



その他、記事中には以下の単語が出てきます。

  • be set to….:…する準備が出来ている
  • publicly:公に

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?


今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、 The Mainichi より選びました

Hiroshima Univ. to unveil docs on hibakusha movement dating to 1950s
https://mainichi.jp/english/articles/20200804/p2a/00m/0na/016000c


ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

Hiroshima University is set to publicly display a collection of records relating to the early movements of hibakusha, or atomic-bomb survivors in Japan, after recently arranging and analyzing the material.

https://mainichi.jp/english/articles/20200804/p2a/00m/0na/016000c


英文構造

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。


英文を読みながら探してみてください。



主語:Hiroshima University
述語:is set


それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。


直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

Hiroshima University
広島大学は

is set to publicly display
公に展示する準備ができている
be set to….:…する準備が出来ている
publicly:公に


a collection
収集物を →展示する

of records
記録の →収集物

relating to the early movements
書記の運動に関する

of hibakusha,
被爆者の

or
すなわち

atomic-bomb survivors
原子爆弾の生存者

in Japan,
日本での

after recently arranging and analyzing the material.
資料を整理し、そして分析した後に →展示する



参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり