【たった1分英語学習】とは

【たった1分英語学習】on …. groundsの意味


それでは、今日も頑張りましょう!

今日は
海外への石炭火力発電の支援制限
に関する英文ニュース記事から一文抜き出します。



今日の記事には「on environmental grounds」とう表現があります。

これは「環境上の理由で」という意味です。

このフレーズは、英字新聞を読んでいるとよく見かけます。

on …. grounds」で「…という理由で」になります。

ちなみにこの意味ではgroundsは常にsを付けます。




その他、記事中には以下の単語が出てきます。

  • coal-fired power plant:石炭火力発電所
  • grounds:理由
  • stop short of doing…:…するまでには到らない
  • funding:財政支援

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?


今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、 Japan Today から選びました。

Japan to limit financing of overseas coal power plants
https://japantoday.com/category/business/japan-to-limit-financing-of-overseas-coal-power-plants


ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

Japan said Thursday it would tighten rules for investment in foreign coal-fired power stations on environmental grounds, but stopped short of ending government funding for projects.

https://japantoday.com/category/business/japan-to-limit-financing-of-overseas-coal-power-plants


英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。


少し考えてから、下の答えを確認してください↓


主語:Japan
述語:said
目的語:that節 (今回、thatは省略されています)


主語:it
述語:would
目的語:tighten



それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。


直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

Japan said
日本は言った

Thursday
木曜日に

it would tighten
それ(=日本)は厳しくする

rules
ルールを →厳しくする

for investment
投資のための →ルール

in foreign coal-fired power stations
外国の石炭火力発電における →投資
coal-fired power plant:石炭火力発電所

on environmental grounds,
環境上の理由で
grounds:理由

but
しかし

stopped short of ending
終了するまでには至らなかった
stop short of doing…:…するまでには到らない

government funding
政府の財政支援を →終了するまでには至らなかった
funding:財政支援

for projects.
プロジェクトのための


参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり