【たった1分英語学習】「二国間関係」を英語で言うと?

皆さん、こんにちは!

去年の12月を思い出すと、ワイシャツにセーターを重ね着して、その上にダウンを着て、出社していましたが、今年はワイシャツにダウンで寒くありません。

暖冬なのでしょうか?

でも気を抜くと、爆弾低気圧とか言って、関東でも大雪が降ったりしますからね。


それでは今日も英語学習を頑張っていきましょう!

今日の注目英語は、こちらです↓

「二国間関係」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、The Japan News より以下の記事を選びました↓


Abe, Xi discuss economy and North Korea

https://the-japan-news.com/news/article/0006250688?fp=4f30fe29eddcb2ae0879922c1ff7f5d7

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

Prime Minister Shinzo Abe met with Chinese President Xi Jinping on Monday as they seek to promote exchanges for a new era in the bilateral relationship.

https://the-japan-news.com/news/article/0006250688?fp=4f30fe29eddcb2ae0879922c1ff7f5d7
「二国間関係」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「二国間関係」の答えは「bilateral relationship」になります。

bilateralは「両面の」という意味の他に、今日の「2国」「両国」とういう意味があります。

relationshipは「関係」という基本単語ですね。

英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。


少し考えてから、下の答えを確認してください↓

主語:Prime Minister Shinzo Abe
述語:met with
目的語:Chinese President Xi Jinping

主語と述語を掴めると、文の構造が見えるようになります。

met with は過去形で現在形は meet with になります。
この meet with と meet はどう違うんのでしょうか?

meetはそのまま「会う」ですが、 meet with になると、「話し合うために会う」という意味になります。

今回も安倍首相がただ単に習氏に会っただけではなく、話し合うために会ったので、met with が使われています。

それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

Prime Minister Shinzo Abe
安倍首相が

met with Chinese President Xi Jinping
習近平に話し合うためにあった

on Monday
月曜に
as they seek to promote
彼らは促進しようと (何を?)

exchanges for a new era
新しい時代に向けた交流

in the bilateral relationship.
二国間関係における

編集後記

安倍首相と習近平国家主席が会談した記事でした。

どちらも思惑があるので、どっちつかずの内容だったのかも知れませんが、記事では安倍首相は言うことは言ったような印象を受けました。

問題が時々噴出する政権ですが、外交面では安定しているように思っています。


今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!

参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり