【たった1分英語学習】「復興庁」を英語で言うと?

皆さん、こんにちは!

昨夜はM1グランプリでしたね。
私は見ませんでしたが、朝のZIPでやっているのを見て、思い出しました。

今年優勝したのはミルクボーイです。

オカンネタで、面白かったです。

これからテレビも年末年始モードになってきますね。

今週いっぱい頑張って、最高な冬休みを迎えましょう!


それでは今日も英語学習を頑張っていきましょう!

今日の注目英語は、こちらです↓

「復興庁」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、Japan Today より以下の記事を選びました↓


Japan to keep Reconstruction Agency until March 2031

https://japantoday.com/category/national/japan-to-keep-reconstruction-agency-until-march-2031

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

The cabinet has approved retaining the Reconstruction Agency beyond its initially planned closure next fiscal year for another decade until 2031, to continue work on rebuilding areas affected by the Fukushima nuclear crisis.

https://japantoday.com/category/national/japan-to-keep-reconstruction-agency-until-march-2031
「復興庁」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「復興庁」の答えは「Reconstruction Agency」になります。

復興庁の英文サイトには、こう記されています。

After the Great East Japan Earthquake on March 11, 2011, the Japanese Government promptly formulated budgets, modified laws and orders, and established “Reconstruction Agency,” in 2012. 

英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。


少し考えてから、下の答えを確認してください↓

主語:The cabinet
述語:has approved
目的語:retaining the Reconstruction Agency

主語と述語を掴めると、文の構造が見えるようになります。

それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

The cabinet
内閣(政府)は

has approved
承認している (何を?)

retaining the Reconstruction Agency
復興庁を保持することを

beyond its initially planned closure
その初期の計画された廃止を超えて

next fiscal year
来年度の

for another decade
もう10年間

until 2031,
2031年まで

to continue work
業務を続けるために

on rebuilding areas
地域の再建に関する

affected by the Fukushima nuclear crisis.
福島原発危機の影響を受けた

編集後記

復興がどの程度まで進んでいるのか、現実的なところは正直わかりません。

ただ、もともと住んでいた人から見ると、まだまだな部分もおおいのでは?と想像しています。

建物などの物理的な再建とともに、生活の再建、心の再建も必要なんだと思います。

復興庁の皆さんも、実際に目の当たりにして感じる部分も多いと思いますので、もう10年頑張って欲しいと思います。


今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!

参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり