独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

would you likeの使い方

こんにちわ。

年末が近づいて来て、徐々に会社の雰囲気もまったりとした感じになってきました。

外資系に勤めている方はご存知だと思いますが、この時期は「Season’s greetings」と言うメールが毎日のように届きます。

内容的には今年一年ありがとう。休暇中は家族や友人とリラックスした時間を過ごしてください!的な内容です。

アメリカベースの会社ですから、クリスマス休暇として、早い人は12月の20日頃から1月の3日位まで休暇を取ります。

私の場合は、日本の会社のように28日から1月3日までを予定していますが。。。外資系に務めているのに、イマイチ外資系社員になり切れてません。

 

さて、タイトルにあったwould you likeの使い方を自分のメモ代わりにここに残しておこうと思います。

基本的なフレーズで中学で習うものかも知れませんが、ついうっかり使い方を忘れてしまうことがあるので、メモ代わりです。

簡単に言うと、モノを薦める場合と行動を提案する場合とでto不定詞を使うか使わないかが決まります。

 

何か物をほかの人に薦めるとき。

これはよくレストランで使うと思います。

Would you like a glass of water?

 

こちらはより丁寧な響きがあるそうです。

Would you care for another?

 

相手のために、何かをすることを申し出る

 

Would you like me to …?
Would you like me to arrange the meeting next week?

 

相手に何かをすることを薦める場合

Would you like to …?

Would you like to see the latest report?

自分がよく使うものは

Do you want to …?ですかね。会話だとついつい慣れたこの表現を使っていますね。

 

以上、自分のためのメモですが、参考になれば幸いです!