独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

How are you?の品詞分解

皆さん、品詞分解ってご存知ですか?

英文の中にある単語の品詞をそれぞれ考える事です。

実は私、以前この品詞分解を良くやっていました。

この品詞分解をやると、英文の構造が見えるようになり、複雑な英文から主語と動詞を見つけ、そこから目的語や修飾語を探すことで、文を単純化し、英文理解の助けになります。

とても大切なトレーニングです。

このトレーニングをしたことによって、英文の語順で文を理解することが出来るようになったし、英文に間違いがある時は、違和感を感じることが出来るようになりました。

このトレーニングはとても有効で、名著 英語リーディング教本が参考になるかと思います。

How are you?の品詞分解

さて、なぜ品詞分解の話を急にするかと言うと、皆さん誰もが知っている ”How are you?” と言う英文の品詞分解を考えていました。

主語はYou、動詞はare、じゃHowの品詞は何でしょうか?

howをOxford dictionariesで調べると

how  adverb

2.used to ask about someone’s health
How are you?

How are you feeling now?

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/how?q=how

とあります。adverbつまり副詞で(疑問副詞)です。

文の要素としては、

How: 副詞
are: 動詞
you: 主語

となります。5文型の区分けで行くと、SVで第一文型になるのでしょうか?

でも、howは文の要素になっているし、how抜きでは、文が成り立たないと考えると、SVの第一文型ではないような気もします。

副詞が補語に!?

いろいろ調べたところ、副詞が文の要素になっている場合は、副詞が補語になる例外があるようです。

副詞の形容詞的用法と言われているようです。

howを例外的に補語と位置づけると、SVCになり、第二文型となります。

今回は品詞分解から5文型への当てはめもやりましたが、マニアックに何文型なのか?を考えることより、何が主語で、何が動詞、これが目的語、などとそれぞれの単語の機能を意識することが大切です。

品詞分解で英語の感覚を手に入れる

繰り返しになりますが、品詞分解はとても有効であなたの頭の中に、英語を組み立てる感覚を身につけさせてくれます。

是非お試しください