独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

学習記録 much と a lot ofの使い分け

昨日は週に一度のネイティブとのオンライン英会話でした。

始まってすぐの何気ない会話から、muchとa lot of の違いを教わりました。

 

基礎知識としてmuchは不可算名詞に使って、「大量」を表す単語だと思います。

また a lot of は可算名詞にも不可算名詞にも使えて、数が多いことや量が多いことを表せると思います。

私は会話の中では、可算名詞にも不可算名詞にも使える a lot ofを使うようにしていましたが、昨日はたまたまmuchを以下の様に使った所、間髪入れずに訂正が入りました。

 

訂正前:In the winter, we have much snow.

訂正後:In the winter, we have a lot of snow.

 

Muchは”Negative quantity”だそうです。

講師からの例文で確認しましょう。

I don’t like her very much. (= I don’t much like her.)

There isn’t that much work. (X There is much work とは言わない。There is a lot of work.ならOK)

There isn’t a lot of snow.

 

”Lots of”と ”a lot of”の違いですが、ほぼ同じだそうです。強いて言えば、”Lots of”の方が強い(または多い)印象だそうです。(You can use it interchangeablyと言っていました。)

と言うことで、私の例文を作ってみました。

There are a lot of potential issues brewing in my team.

I want a lot of pay raise. →訂正後、 I want a large raise.

その他、話題になった単語

有給休暇:paid leaves

illegal but common practice

 

1時間のレッスンがかなり濃厚でした。