【たった1分英語学習】「市長選」を英語で言うと?

このブログはワードプレスで書いてるんですが、時々、文字を変換するときに、入力した文字が消えてしまうんです。

もうこの現象、1年以上続いています。

なんとかならないのかなぁ・・・。


それでは、今日も頑張りましょう!

今日の注目英語は、こちらです↓
「市長選」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、The Japan News より以下の記事を選びました↓

If Tokyo forced to forfeit Olympics, London ready to carry torch in summer
https://the-japan-news.com/news/article/0006367436

「市長選」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「市長選」の答えは「mayoral election」になります。

mayoralは形容詞で「市長の」という意味です。これに選挙を表す「election」がついて、市長選 (市長選挙)という意味になります。

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

Two major candidates in the London mayoral election in May suggested Wednesday that the city is ready to host the 2020 Summer Olympics if Tokyo is forced to give up hosting the Games due to a possible epidemic of the new coronavirus in Japan.

https://the-japan-news.com/news/article/0006367436
英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。

この文章における主語と述語を探し、更に補語や目的語がある場合はそれらも探してください。

少し考えてから、下の答えを確認してください↓


主語:Two major candidates
述語:suggested

suggestの目的語であるthat節内
主語:the city
述語:is ready to host
目的語:the 2020 Summer Olympics

if節内
主語:Tokyo
述語:is forced to give up
目的語:hosting the Games


主語と述語の組み合わせが3つもあるため、混乱してしまいますね。

次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

Two major candidates
2人の主な候補

in the London mayoral election in May
ロンドン市長選における/ 5月の

suggested Wednesday that
提案した/ 水曜に/ 以下を

the city is ready
その市は(つまりロンドン)準備が出来ている

to host the 2020 Summer Olympics
2020年夏のオリンピック大会を開催する →準備が出来ている

if Tokyo is
もしも東京が

forced to give up
断念させられる

hosting the Games
オリンピックを開催することを →断念させられる

due to a possible epidemic
起こりうる感染拡大

of the new coronavirus in Japan.
新型コロナウイルスの/ 日本で

編集後記

オリンピックって言うのは、市長の権限で開催するとかしないとか、言えるんですね。

東京都と同じような権限がロンドンにはあるんでしょうかね。



今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!

参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり