【たった1分英語学習】「予算不足」を英語で言うと?

最近、この英語本が気になっています。
ヘミングウェイを読みながら、英文法も学べる本です。

生の英語を学びながら、そこに息づく英語の意図を説明していくれているそうです。

欲しい!

2も出版されているところを見ると、1はかなり良く出来ていると推測します。



それでは、今日の注目英語は、こちらです↓
「予算不足」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、 The Mainiciより以下の記事を選びました↓

India’s railway project with Japan faces $4.5 bil. budget shortfall
https://mainichi.jp/english/articles/20200209/p2g/00m/0bu/032000c

「予算不足」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「予算不足」の答えは「budget shortfall」になります。

不足と言うとshortageが思い出されます。
budget shortageでも使用かどうか調べてみました。

グーグルで「budget shortage」と「budget shortfall」を検索して、ヒット数を比較したところ↓

budget shortfall : 1,710,000 件
budget shortage:99,200 件

となり、budget shortfallの方が、20倍も多くヒットしました。

budget shortageが間違いではないと思いますが、budget shortfallの方が、より多く一般的に使われているかと思います。

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

Japan plans to discuss how to proceed with a high-speed railway project in India employing Japan’s shinkansen technology after its estimate found a budget shortfall of some 500 billion yen ($4.56 billion), a source close to the matter said Saturday.

https://mainichi.jp/english/articles/20200209/p2g/00m/0bu/032000c
英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。

この文章における主語と述語を探し、更に補語や目的語がある場合はそれらも探してください。

少し考えてから、下の答えを確認してください↓


主語:Japan
述語:plans
目的語:to discuss

目的語をto discussとしましたが、discussの目的語として、how to の文章が続いていきます。

少し難しそうですが、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

Japan
日本は

plans
計画する

to discuss how to proceed
進め方について協議することを →計画する

how to ~:~する方法

with a high-speed railway project
高速鉄道プロジェクトの →進め方

proceed with ~:~を進める

in India
インドで

employing Japan’s shinkansen technology
日本の新幹線技術を採用している →高速鉄道プロジェクト

after its estimate found
その見積もりは判明した後に

a budget shortfall
予算不足が →判明した

of some 500 billion yen ($4.56 billion),
約5000億円の

some : 約
billion:10億

a source close to the matter said Saturday.
問題に近い関係者は言った/ 土曜に

編集後記

5000億円の追加って・・・。

普通だったら事業を進めるのを諦めますよね。

予算を超えてしまう事は、仕方ない部分もありますが、それにしても大きいですね。


今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!

参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり