独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

Day tight compartment

こんばんわ。

 

実は昨年末から体調が悪い状態が続いています。

年末は耳介血腫になったり、親知らずが腫れたりしていました。

先週ついに帯状疱疹になってしまいました。

顔にも湿疹が出来てしまって、外出もあまりしたくない状況です。

 

冬で毎日寒い日が続いて体調を崩しがちになるのは分かりますが、それ以上にストレスによるものが大きいと思います。

 

外資系の会社で、プロジェクトをアサインされ、小さいチームですが、数人のリソースを与えられ、業務に取り組んでいましたが、グローバルからのプレッシャーに、体は悲鳴を上げ始めています。

 

先週からこのストレスをコントロールできるように、デールカーネギーのオーディオブックを毎朝、通勤時に聞いています。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/0671574582/ref=od_aui_detailpages00?ie=UTF8&psc=1

 

何とかこの苦難を乗り越えたいのですが、正直苦しいです。

一体どっちの方向性に進めばいいのか、グローバルマネージメントを説得しながら、現実的な業務を進めるためには、どうすればいいのか。

 

一癖も二癖もあるチームメンバーをまとめながら、彼らのモチベーションを挙げながら、時には方向転換を指示しながら、どう業務を期間内にまとめ上げられるのか。

 

本当にこの仕事が好きなのか、そんなことまで考えてしまいます。

 

まずは、カーネギーのオーディオブックにあった

Day tight compartment

を意識して、毎日生活してみようと思います。