独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

明日は、第242回 TOEIC公開テスト!私がテストに備えて行った3つのこと

明日7月28日は第242回TOEIC公開テストの日です。
私も久しぶりですが、受験する予定です。以前書いた記事はこちら↓
TOEIC 第242回に申し込みました。

6月上旬に申し込み、少しずつTOEICの準備をしてきました。
今日は私が行った対策について、ここにまとめてみようと思います。

使用したテキスト

今回のTOEICテストに向けて使用したのは、以下の3つです。

1. 新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

私が使ったのは2016年に購入したもので、現在では改訂版が出版されています。

2. 新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5

これも2016年に購入して、少しだけ手を付けただけで放り出したテキストです。

3. 至高の模試600問

これはAmazonのPrime readingで無料で読むことが出来ました。

テキストの使い方

上記3つのテキストを以下のように使いました。基本となるトレーニングは音読です。

 

1. 新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

701番のState-of-the-artから1000番のexponentiallyまで音読しました。
回数としては、30回くらいだと思います。
ほとんどの単語は覚えられましたが、一部なかなか覚えられない単語があり、私はその単語に付箋を貼り、この付箋が貼られた単語だけを集中的に音読することもしました。

 

 

 

 

 

 

 

音読はCDなしで読む時もあれば、CDに沿って読むこともありました。だいたい2回に1度はCDと共に音読していたと思います。
一度始めたら、701番から1000番まで一気にやりました。結構大変です。

2. 新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5

まずは、1st Roundから5th Roundまで問題を解きました。
その後、テキスト後半の方についている「復習リスニング用 英文リスト」を音読しました。音読回数はこれも30回くらいだと思います。
音読の際は、CDを使ったり使わなかったりマチマチでした。CDにはアメリカ英語とイギリス英語の両方が収録されていて、CDを使うと、1文に対して、2回音読することになります。
1st Roundから5th Roundまで音読すると、1時間弱かかります。ちょっと大変です。

3. 至高の模試600問

これはAmazonのPrime readingで無料で読むことが出来ました。
TEST1を本番と同じように実施しました。
TEST1の結果、PART7でのミスが多かったので、PART7のパッセージと問題文を各20回音読するようにしました。
この至高の模試では、PART7にも音源が用意されていたので、音読には最適です。
今日までに、
トリプルパッセージ:大問2つ
ダブルパッセージ:大問4つ
の20回音読を行いました。

この音読により、TOEICのPART7に慣れることが出来、出題形式にも対応できるようになると信じてやっています。

至高の模試600問の結果

この「至高の模試」には計3回分の模擬試験が含まれています。
今回はTEST1を解いてみました。

結果:

PART1:6/6
PART2:23/25
PART3:38/39
PART4:29/30
Listening Part:96/100
換算スコア:485

PART5:28/30
PART6:13/16
PART7:45/54
Reading Part:86/100
換算スコア:455

合計で940点になります。正直もう少し伸びてほしかったですが、これが実力です。
PART7で9台間違っているので、ここを少し重点的に対策すべきと思い、上記の音読トレーニングをやることにしました。

 

明日は本番。目標点は?

準備万端と言うわけではありませんが、多少なりともTOEICテストに向けて、学習を進めて来ました。
目標点数は、ベストスコアの更新で願わくば、960点に届いて欲しいと思っています。
私のTOEICのスコア歴はこちら↓
TOEIC・英検 受験歴

明日の朝にかけて、台風が関東地方に接近する予報です。
交通機関が乱れるかも知れませんので、天気予報と交通情報を小まめにチェックして、遅刻しないように注意していきます。

明日TOEIC受験予定の方、一緒にがばりましょう!