独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

仕事は人生のたった30%

こんばんわ。

最近、仕事に追われていて、あまりブログの更新をしていませんでした。

子供が8月に産まれ、仕事も徐々に増え、休みの日も子供との時間を削って、仕事をしている時があります。

四六時中仕事の事を考えていることも多いです。

ちょっとこのままで良いのかなって思ってしまうこともあります。

子供の成長の一瞬一瞬を見逃したくないって気持ちになることが多いです。

 

こんな気持ちを抱きながら、先日、興味深い記事を読んだので、少しここに書きたいと思います。

Presidentって言う雑誌のコラムで見つけました。

失敗したらどうしようと思うのは、仕事が人生のすべてと錯覚しているから。

1年は365日x24時間なので8760時間そのうち仕事はだいたい2000時間

人生全体から見れば、3割程度

自分も仕事を人生の中心においていましたが、こう考えると仕事は人生の30%程度なんですね。

だからもっと仕事と自分の人生を切り離して考えて、自分らしく生きることも出来るんじゃないかなって思ったわけです。

 

もちろん、今仕事をさせてもらって、徐々に難しい仕事も任せられている事には感謝をしますが、自分の人生を犠牲にしてまでその仕事を追い続けるのは疑問に感じることも、今後はもっとあるかも知れません。

日々の仕事の全てが、納得するものではないですしね。

 

今日は久々の投稿なのに、愚痴っぽくなってしまいました。

今自分の気持ちを文章に起こして、すこしすっきりしている自分がいます。(笑)

 

今週も頑張りましょう!