独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

働きながら英語を学ぶということ

こんにちわ。

最近めっきり更新が減っていました。

第210回のTOEIC試験受験以来の投稿ですかね。

 

と言うのも、ここ数週間、毎日仕事に追われていました。

毎週、電話会議なり、海外からのVisitor向けに英語でプレゼンを行う一方で、自分の専門分野の技術的な仕事も同様にしなければならず、かなり時間的にも精神的にも追い込まれている感じです。

 

でも、このブログの更新頻度が落ちても、英語学習の方は毎日行っています。

朝最低30分、、夜も最低30分、通勤の行き帰りのシャドーイングを含めて計1.5時間は確保しています。

英語の上達は英語に費やした時間にある程度比例することが経験的に分かっているため、本気で英語をもっと伸ばすには、やはり1日3時間は英語に当てる必要があることは分かっています。

でも、社会人で毎日3時間を英語に費やすことはかなり難しいことです。

例えば、営業さんの場合は、夜にお客さんとの接待が続くことがあって、英語学習に時間を費やすより、寝ていたいと言うのが本当のところだと思います。

 

自分も電話会議が深夜まで及んだりすると、完全に生活のリズムが崩れてしまって、なかなか元の学習スタイルに戻れないことがあります。

 

大切な会議の前日は英語学習どころではない時もあると思います。

 

人によっては英語とあと一つ何か仕事に関係する専門分野の勉強もやっているかも知れません。

 

自分の場合、外資系に転職してから、英語を本格的にやり直し始めました。

今ではなんとか自分の仕事のことは英語で説明して、質疑応答も行えるようになりました。

でもここまで来るのに、5年以上を費やしています。

 

でも社会人だったらこれが現実的なペースなんだと思います。

もしかしたら、順調な方なのかもしれません。いっぱい無駄遣いしたし、遠回りもしましたが。

 

同じように働きながら英語を身に着けようとしている人に、少しでもエールになればと思い、投稿しました。

 

正直独学よりも勉強仲間が居れば、もっと頑張れるような気もしますが。それはSocialが苦手な自分には難しいのかもしれませんね~。