独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

英語が嫌いになりそうだった初級者の頃

こんばんわ。

今日は過去の自分を振り返ってみようと思います。

どこかで書いているかもしれませんが、私が英語学習をスタートしたのは2008年か2009年の頃です。

当時はきちんとした英語学習の仕方を知らなかったので、英会話スクールに行けば、英語が出来るようになると思っていました。

まだオンライン英会話の存在を知らなかった私は、近くの個人英会話教室へと週一回通っていました。

このスクールは3-4人くらいのグループレッスンで、初回にレベルチェックがあり、レベルに合ったクラスを紹介されました。

もちろん初心者クラスに入りました。

確か毎週土曜日11時から1時間のクラスで、スクール指定の市販のテキストを使ってレッスンを進める形でした。

また、月1回は振替が出来て、都合がつかない時は、別の時間帯のレッスンを受講することが出来ました。
ただし、振替レッスンは、初心者クラスとは限りませんでした。。。

講師はアメリカ人ネイティヴでしたが、まったく話が理解できないし、彼の言っていることも理解できませんでした。

本当に、笑い話になるくらい、話が通じていませんでした。
とは言え、グループの誰もが私と同じレベル。
ひたすら苦笑いで、毎回レッスンを逃げ切っていました。

ある日、土曜クラスのレッスンに参加できなかったため、振替レッスンで別の日のレッスンに参加したことがありました。

このレッスンで、本当に英語を嫌いになりかけました。

入ったレッスンのレベルはよく覚えていませんが、自分以外は全員大学生でした。

その中の1人が、いかにも 「英語できます」 的な雰囲気をかもし出していました。

レッスンはフリーディスカッション形式で、各々自分が思うことを話していました。

 

今だからわかりますが、英会話は英語学習の最終目標になるもので、発音・文法・リスニング・多量の英文ストック量があって初めて英会話と言う最高の難易度に位置します。

 

ですから、初心者がこんなレッスンに入り込めるはずがありません!

一言もしゃべらずに、終わってしましました。。。。

英会話教室に行って、お金払って、心の中で、

「誰も俺にかまわないでくれ。話を振らないでくれ」

と願っていたのです。

何も話せなかった自分が悔しくて、仕方がなかったです。

 

もう自分には英語の才能は無いんだ。

自分も大学生の頃からやっておくべきであった。

 

と情けない気持ちになりました。

 

そして、英会話教室に行きたくなくなりました。

もし、また英会話教室に行くと、もう立ち直れないくらい、英語が嫌いになりそうな予感がしました。

 

そして、この英会話スクールは辞めました。

 

この後、「聞くだけで話せる」的な教材を買って、会社への行き帰りに聞いていた思います。

 

もちろん、いくら聞いても、当時は上達の実感はありませんでした。
(今なら、この教材を使っても、効果的な方法で上達を実感できる自信がありますが。。。)

 

今は英語がとっても好きで、もっともっと自由に使いこなしたいと思っています。

でも、今そう思えるのも、あの時、英語を諦めなかったからです。
(今までいっぱい恥をかきました。諦めたかったのは、この時だけではありませんでしたが。)

 

 

私は上記のような遠回りをしながらも、諦めずに働きながら英語を身に付け、英検1級にも合格しました。

皆さんも一緒に頑張りましょう1

 

それではまた。