【たった1分英語学習】「電子投票」を英語で言うと?

TOEIC 247回を受験して、少しだけTOEICの問題を解く楽しさみたいな物を感じたので、次回3月のTOEIC 248回にも申し込みました。

そう言えば、TOEIC247回で、「RSVP」って略語が出てきました。
正直、何の略語が分かりませんでしたが、文脈的に「返事をくれ」的なことなのかと想像して問題を解きました。

今調べてみると、RSVPは「 ご返事願います 」の意味で、フランス語「Répondez s’il vous plaît」の略だそうです。

このRSVPってTOEICでは当たり前の単語なのでしょうか?

きちんとTOEIC対策本を勉強している人から見たら、超基本な単語なのでしょうかね!?

それでは、今週も張り切っていきましょう!

今日の注目英語は、こちらです↓
「電子投票」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、The Japan news より以下の記事を選びました↓

Govt to push use of tablets for e-voting
https://the-japan-news.com/news/article/0006284401?fp=74ce355139e31b865ade59084c547b15

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

As mistakes in local elections have been rapidly increasing nationwide, the ministry believes that e-voting can be effective for preventing mistakes in vote counting.

https://the-japan-news.com/news/article/0006284401?fp=74ce355139e31b865ade59084c547b15
「電子投票」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「電子投票」の答えは「electronic voting」になります。

記事の冒頭では、「 electronic voting 」と記述されていますが、以降は「e-voting」と省略された形になっています。

英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。

この文章における主語と述語を探し、更に補語や目的語がある場合はそれらも探してください。

少し考えてから、下の答えを確認してください↓


主語:mistakes
述語:have been rapidly increasing

主語:the ministry
述語:believes
目的語:that節

that節内
主語:e-voting
述語: can be


今日のピックアップセンテンスは主語と述語の組み合わせが、2つあり、更にthat節内にも主語と述語の組み合わせがあり、全部で3つあります。

文頭にあるasは「~なので」という理由を表す部分として捉えていきます。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

As
~なので
mistakes in local elections
地方選挙における間違いは

have been rapidly increasing nationwide,
全国的に急速に増えている⇒ので

the ministry believes
大臣(総務大臣)は信じる

that e-voting can be effective
電子投票は効果的であり得ることを

for preventing mistakes
間違いを防ぐために

in vote counting.
投票数の計測で

編集後記

記事によると、電子投票は、2002年に可能となっていたそうですが、利用している自治体はゼロだったそうです。

電子投票になれば、経費の削減や計測間違いもでき、若者の投票率も上がるかも知れませんね。

未来の日本をなんとか維持するためにも、政治が少子化問題に対応してほしいです。
私の素人考えですが、少子化対策だけの政党が出来ても良いと思います。

今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!


参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり