独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

2015年 第3回 英検準1級 2次試験の感想

こんばんわ。

先日の日曜に英検準一級の2次試験を受けてきました。

試験日は221日、9:15が集合時間でした。

一説によると、前の受験者の声が廊下まで聞こえてくると言う噂を聞いていたので、他の受験者より多少遅めの9:10分頃に会場に入りました。

受付で、携帯を入れる袋を受取り、英検準一級の受験者控室に向かいました。

自分は14番目で、13番目までが、先に面接室に連れていかれました。

 

作戦失敗です。

 

もしも4コマが私のところで変わったら、いくら前の人の声を耳をダンボにしても意味がありません。

 

まっ、いっか~と軽~く考えて、試験カードに受験番号・受験地、氏名を書いていました。

 

950分位に「今から移動します。」 と言われて、試験室の前の廊下まで連れていかれました。

 

廊下にいすが並べられており、空いている席に詰めて座るように指示されました。

 

廊下にいる担当者に注意事項を説明され、受験カードを渡します。

 

 

一応、廊下にかろうじて漏れてくる英語を聞こうとしましたが、途切れ途切れで、まったく何を話しているのか聞き取れませんでした。

やはりこの作戦は失敗です。

 

自分の番が回ってきたのは1015分頃だと思います。

 

May I come in?と言って入室。当初は言う気はなかったんですが、ほぼ全員が言っていたので、真似しました。

ただ、廊下からノックして、廊下全体に響くような大きな声で英語を話すのに抵抗があったので、ノックしてドアを開けてから、May I come in?って言って入りました。

面接なんだから、Noと言う訳ないですからね。

 

入室する際は、荷物をすべて持って入室します。そのため、入室後に、試験官から、空いている机に荷物を置いて下さいと言われました。

面接官は日本人の女性で40歳のように見えました。

着席を促されて、席につきます。試験官との距離は1m程度でしょうか。

着席後、受験カードを手渡します。

 

名前の確認と級の確認を彼女が英語で行います。

 

その後、簡単な自己紹介をして下さいと言われたので、名前と年齢、職業、そして家族について説明しました。

 

試験官的には、私がそこまで話す事を予期していなかったようで、私の自己紹介に少し驚いた様子で、Oh, thank you! と言ってくれました。

 

次に、休日は何をしているか聞かれました。スノーボードが趣味だけど、最近忙しくて行けてない的な事を言ったと思います。

 

そして、試験が始まります。

まず、4つの絵が描かれた紙を渡されます。

 

内容は

絵1:地方の歴史的な観光地に人を呼び込もうと、役所で2人の職員が話し合っている。

2:田舎に人を呼び込もうと、東京でイベントを開催している。

絵3:数ヵ月後、徐々に観光客が訪れるようになる。

絵4:一年後、多くの観光客が訪れ、街はすっかり変わり、一年前に訪れた観光客が、その変化にがっかりしている。職員はこの様子を見て、何か考えている。

 

こんな感じの無いようでした。

 

ナレーションでは細かい所まで覚えていませんが、職員や観光客の気持ちを交えながらナレーションを行いました。

4の中で、the place was commercializedって言った時に、試験官が大きくうなずき、何かをメモっていたのを覚えています。

 続いて、質問に移ります。

 

質問1

もしもあながた絵4の職員だったら、なんて言っていますか?

定番の問題ですね。I would have said, “” で始まる奴です。

自分は、「成功したけど、もっと成功するには違うアイディアが必要だ。だって観光客の中には、がっかりしている人もいるからね。」と伝えました。

 

質問2

内容を忘れてしまいました。すみません。

 

質問3

都会にはもっとギリースプレイス(?)が必要だと思いますか?

 

え?ギリースプレイスって何?って思って困惑しました。聞き返す事も可能でしたが、そもそもこの単語知らないので、勘で答えました。4コマの感じと都会と言うキーワードで、きっと安らぐ場所的な感じかなぁって思いながら。

自分は、「はい、そのような場所は必要だと思います」あえて、ぎり~すを繰り返さない様に単語を選択。。「理由はみんな仕事で疲れきっているからです」って答えました。

さすがに、これは的外れだったっぽいですね。自分の発言の後に「Finish?」と聞かれてしまいました。これでも堂堂と「Yes」と答えました。もうそれしかなかったっす!

 

質問4

政府は車の利用を制限すべきだと思いますが。

これは答えるまでに10秒くらいの沈黙がありました。だって、日本語でもどう考えて良いか迷いますもの。

どう答えようかな~と迷っていながら、とりあえず、well…繋いで、時間稼ぎ。

最終的な自分の回答は

「出来るなら、やった方が良いです。でも私たちは車にすごく依存しています。政府が進めるのは構いませんが、私はその考えは現実的ではないと思います」

 

と言っておきました。

これは、試験官に伝わったようで、「Finishとは聞かれませんでした。

 

これで試験終了の、「You may go now」を試験官から聞き、Thank youHave a great day!

と言って終わりました。夜受けているオンライン英会話のくせで、Have a great night!と言いそうになりましたが。

 

あとは自分の荷物をまとめて、Good byeと言いながら、ドアに向かって急ぎ足で逃げる感じです。

 

こんなんで、受かるんですかね。

 

結果が出たら、ここに追記しますね!