2019.8.18 英語学習ニュース記事:分詞構文の復習

楽しかったお盆休みも今日で終わりですね。
おもいっきり遊んで、たくさんの思い出ができたからこそ、明日からまた頑張れるんですよね。

9月は3連休が2回あります。だから「連休が終わっちゃう」、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばして、次の連休まで走り出しましょう!

それでは、今日も英語学習、頑張っていきましょう!

今日の英語学習 英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、The Mainichより以下の記事を選びました↓

57% oppose sending SDF to Middle East amid tensions with Iran

タイトルから57%の人が自衛隊派遣に反対していることが伺えます。

早速本文を読んでみましょう!

重要単語・熟語

  • Self-Defense Forces:自衛隊
  • coalition:連合
  • Strait:海峡
  • undermine:弱体化させる
  • war-renouncing:戦争放棄
  • degenerate:悪化する

記事内容の紹介

  • 半分以上の有権者が、自衛隊の中東派遣に反対している
  • 土曜と日曜に行われた全国規模の電話調査では57.1%の人が自衛隊派遣をすべきではないと答え、28.2%の人がすべきだと回答した
  • アメリカは日本に有志連合に参加するよう促しているが、イランとの友好関係を損ねる可能性があるため、政府は自衛隊派遣については慎重である。
  • 戦争放棄を謳った憲法のため、有志連合に参加するのではなく、海上自衛隊の艦船と偵察機をバブ・エル・マンデブ海峡に送ることを検討している
  • 安倍内閣の支持率は前回より1.7%上がって50.3%となった
  • 安倍内閣を支持しないと答えた割合は、3.6%減って34.6%であった
  • 悪化する日韓関係については、62.4%が将来の2国間について懸念を示した
  • 昨年の韓国裁判所による日本企業への徴用工に対する賠償命令以降、日韓関係は悪化している
  • 10月に迫った10%への消費税増税については、51.3%が反対し、43.3%が理解を示した

ピックアップセンテンス

今日は記事よりこちらの一文をピックアップします。

The Japanese government placed new restrictions on exports of some materials for use in chips to South Korea on July 1, citing “significant damage to the relationship of mutual trust.”

分詞構文の入った、少し長い文章ですが、安心してください。

まず、主語と述語、目的語を探しましょう。

主語:The Japanese government/ 日本政府は
述語:placed / 提議した
目的語:new restrictions/ 新しい規制を

になりますね。

citing以降は、分詞構文です。
分詞構文とは、現在分詞や過去分詞によって、主節を説明する構造になるものを指します。
分詞構文は、主節を説明するのですが、話の流れによって、いくつかの意味を表します。

  1. ~なので 
  2. ~するとき
  3. ~ならば
  4. ~なのに
  5. ~しながら

どの訳し方が良いのかは、文脈によっていまい、なんとも曖昧さが残ります。
英語学習者にとって、この曖昧さは気持ち悪いですよね。
私の愛用するAll in Oneでは

中立的な意味「~して」「~しながら」といった背景説明の意味で解釈してください

と説明しています。

ちなみに、citingという分詞構文を接続詞「while」でつなげて、次のように書くこともできます。

while it (the Japanese government) cited “significant damage to the relationship of mutual trust.”

 

それでは、読み下し文で、文の意味を理解していきましょう

日本政府は、提議した、新しい規制を、いくつかの材料の輸出に関する、チップに使用用途で、韓国に、7月1日、引き合いに出しながら、「重大ななダメージ、相互の信頼関係に対する」

 

それでは、この読み下し文を英語に戻しましょう。

The Japanese government placed new restrictions on exports of some materials for use in chips to South Korea on July 1, citing “significant damage to the relationship of mutual trust.”

 

皆さん、出来ましたか?
何度も何度も挑戦して出来るようになりましょう1

記事の感想

この記事は、自衛隊派遣についてだけではなく、日韓関係や安倍内閣支持率にも触れていました。

世論調査は、それを実施する会社によって、大きく結果が異なると言われています。
今回は共同通信による調査結果でした。

日韓関係は今後どうなるのか、興味津々で見ています。
日本政府も支持率を考えると、妥協した着地は避けるはずです。
日本政府の政治手腕に期待しています。

それでは、今日はこのへんで。

引き続き英語学習頑張っていきましょう!

 

Follow me!