独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

2019.7.16 英語ニュース記事:アメリカ人の退職に対する考え方

 

この連休はAmazonのPrime dayで前から欲しかったガジェットや日用品をたくさん買いました。
Amazonの配送センターはきっと大混乱の大忙しだったと思います。
Amazonから配送が遅れる旨、連絡が来ていました。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

以下のご注文についてお知らせいたします。

注文番号:XXXXXXXXXX

上記ご注文につきまして当配送センターにおける出荷準備に遅延が発生したため、お届け予定日より1日ほどお届けに遅れが生じる可能性があります。

お急ぎ便またはお届け日時指定便の配送料をお支払いいただいているお客様につきましては、実際にお届けが遅れた場合にはご負担いただいた配送料金を返金させていただきます。返金手続きが完了した際には、別途Eメールでご連絡いたします。

このたびは、商品の発送に遅延が発生しましたことをお詫び申し上げます。

最新の配送状況については、以下リンクよりアカウントサービスの注文履歴をご確認ください。

 

今日までセール中ですので、またあとで商品を物色してみたいと思います!

それでは、今日の記事に行ってみましょう!

今日の英文ニュース記事

今日はThe Japan Newsから、こちらの記事を読みました。

日本国内でも老後は年金以外に2000万円は最低必要だという報告書が出て、話題になっていました。

この記事では、アメリカでリタイアに関する認識を調査結果と共に示しています。

比較的短いニュース記事ですので、頑張って読んでみましょう!

Poll: 1 in 4 Americans don’t plan to retire

 

記事内容の紹介

調査によると、4分の1ほどのアメリカ人がリタイアする予定はないと考えているそうです。
実際、65歳以上の5人に1人が、現在も働いているか、積極的に仕事をしているそうです。

もちろん、これはお金に関係があります。十分な資産がないため、働かざるを得ないのです。
56%もの若者が、退職のための準備が出来ていないと言っています。

記事では、63歳でリストラされた女性の話が出てきます。
彼女はニューヨークで編集者として働いていたが、突然の解雇により、職を失いました。
また、収入のない彼女にはマンハッタンで暮らし続けることは出来なくなり、引っ越しを余儀なくされました。

現在、彼女はすい臓がんを患っています。

「もしも、宝くじに当たったら・・・」、最後に彼女の夢が書かれていました。

 

覚えるべき表現

  • caregiving: 世話・看護
  • steady stream: 絶え間なく続く
  • chronicle: 記録にとどめる
  • pancreatic: 膵臓

 

記事の感想

ちょっと悲しい記事で、ショッキングでした。多くのアメリカ人も老後に不安を抱え、仕事を続けなければならない現状は、日本とよく似ているように思います。

寿命が延び、人生100歳時代と言われ、Life shiftと言う本もベストセラーになっています。

肉体的な能力は、年齢とともにどうしても衰えていってしまいます。
60歳、70歳になっても20代の頃と同じ体力はありません。
それでも働かなければならない、そのために出来る事を今のうちから準備することが大切です。
例えば、60歳にもなれば、多くの知識・経験を積んでいる訳ですから、その知識経験を活用し、新たな収入を得るのは理想的だと思います。
もちろん、新たな収入を得るために、60歳になっても学び続けなければなりません。

また、金銭面だけではなく、友人などの交流も定期的に行って、良好な精神状態を維持することが必要ですよね。
家族・友人は最高の資産です。

最後に笑って死ねるように、今頑張ります(←自分に言っています。笑)

このブログのトップ画像にも書いていますが、

 

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

 

これを胸に、今日も生きていこうと思います。

 

オンライン英会話の講師とのディスカッション

この記事はオンライン英会話でも使用しました。

以下は、事前に講師から送付されていた記事に対する質問です。

以下の私の回答は、完璧でなないですが、皆さんのご参考になればと思い、記載しています。

1.Do you think people in your country have the same view about retirement?

Yes, we have the same perspective as the government announced that pension is no longer enough because of the aging society and everyone needs at least 20 million yen after retirement. This is a shocking statement although we somewhat noticed that our pension system might not work properly in the near future. Therefore, regular people are going to save more money and think about the second source of income.

2.How can people prepare for retirement?

We don’t want to struggle financially especially when we are old, so the first thing we have to do is to save money and accumulate new knowledge while we are still young. Generally, our physical ability deteriorates when we get older. But if you do business with your knowledge, you can have other income. Also, if you have extra money, you can invest in something like stock. In other words, let money work for us.

3.Do you think the government is giving enough support/help to elderly people?

So far yes. I think our government is too generous for the elderly. The government spends a substantial amount of money for health care, pensions and so on. I think the elderly receive benefits more than they paid when they were young.  Although I can see that the government focuses more on younger people than in the past, like allotting funds for free tuition fee of students and subsidies for healthcare to ensure that children will be healthy, I hope the government spends more money on children to stop the low birth rate in Japan.

 

それでは、引き続き英語学習頑張っていきましょう!