オンライン英会話を受けるなら覚えるべき3フレーズ Topic-time

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私は先日行われた第256回 TOEIC公開試験を受験してきました。

前回受けたのは今年の1月でしたので、約10ヶ月ぶりの受験になります。

新型コロナウイルスの影響もあり、以前とは違う雰囲気になっていました。

会場は結婚式場で、受付にも身元確認に時間を要するなど、今までとは違った雰囲気でした。
やはりコロナ前には戻れないんだなって実感しました。

TOEICの公式問題集が近々発売されるようなので、日々の鍛錬のために購入する予定です。



前置きが長くなりましたが、今日はオンライン英会話のTopic-timeで習ったフレーズを3つご紹介します。

https://www.topic-time.jp/

知っているのと知らないとでは、会話のスムーズさが大きく変わってしまうフレーズです。

英検1級を取得しても、まだまだ分からないことだらけなので、私も多用するフレーズです。

その他にも、「ish」という便利な言葉を習ったので、最後に紹介したいと思います。

これだけは絶対覚えて!3フレーズ

どんなに英語が上達しても、相手の話すスピードや知らない単語などによって、相手の話が見えないってことは、必ずあると思います。

そんなとき、会話を遮らないようにさり気なく自然に相手に聞き返したり、意味を確認するって、コミュニケーションの上でも重要だと思っています。


ということで、オンライン英会話はもちろん、英語で会話するときでも、このフレーズを知っていると、心に余裕が生まれて、会話も楽しめると思います。

Can you say that again slowly?


意味は、
「もう一度、それをゆっくり言ってくれますか?」
ですね。

相手の話す内容がさっぱり分からない時に使えるんではないでしょうか?

私もTopic-timeのScarlettとのレッスンで、何回も使っています 笑

What does that word mean?


「その単語はどういう意味ですか?」
ちょっと意訳しています↑

直接どの単語と指定しなくても、これを聞いた方は、
「ん?なんか通じてなさそう。もう少し説明しなくっちゃ」
って思うみたいです。

少しは会話の中身分かってるんだけど、ちょっといくつかの単語の意味が不明確な時に使える表現かと思います。

Can you say that a different way?


「違う言い方で、それをいってくれますか?」
的な意味ですね。

これも話が見えない時に使える表現ですね。

まったく意味が不明でも、違う言い方で説明されたら分かるかも知れません。あくまでも「かも」ですが・・・。

○○ishって知ってますか?

他にもこれすごい便利だよって、Scarlettから教えてもらったのが〇〇ishです。
ishは接尾語で、断定したくない時に使うそうです。

例えば、「7時に会おう!」を英語で言うと
Let’s meet at 7.
ですが、この〇〇ishを使って
Let’s meet at 7 …. ish.
とすると、
「7時頃に会おう!」
という事になって、曖昧さをくっつけることができるそうです。

日本語でも「7時頃」だと少し早くても、少し遅くても、まぁ範囲内と言う感じで、許されますよね。

その他にも
He looks a little Johnny Depp ish.
彼は少しジョニー・デップっぽく見える

とか

I’m hungry ish.
私ちょっとお腹すいた~

のように使われるそうです。

考えてみれば、ボーイッシュとかもboyishでishが付いてますね。

まとめ


今日はオンライン英会話で知っておくべきフレーズとして、次の3つを上げました。

覚えて実際の英会話で使ってもらえると嬉しいです。

私が最近はまっているTopic-timeはこちら↓
https://www.topic-time.jp/

聞き取りやすいScarlettとの会話は、本当に楽しみながら英語に触れられる時間です。

レッスンの予約が取りにくくならないと良いなぁ~。