独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

オンライン英会話を学習のペースメーカーに使ってみよう

オンライン英会話について、以前、自分が行った効果的な方法について、書いてみました。

オンライン英会話の効果的な使い方

 

今日はオンライン英会話を学習のペースメーカーとして使う事について書いてみようと思います。

 

学習のペースメーカーとは、つまり

毎日英語を学習するために、定期的に進捗を確認する人

を指しています。

 

英会話の習得のコツは毎日続けること。

 

これを2,3年続けると、英語の上達が感じられると思います。

 

意志が強く、ひとりでも毎日続けられる人は、必ず上達すると思います。

 

でも、自分のように、ついつい学習を後回しにしてしまうと、英語の上達実感がないまま、英語を諦めてしまうかも知れません。

 

ひとりで英語を続けることは、結構難しいんですよね。

 

そこで、オンライン英会話を週に2,3回受講して、学習のペースをキープしてみるのが良いと思います。

 

自分の場合は以下のようにやっていました。

分かりやすいように、ボキャビルを例に書いてみます。

  1. 毎回、同じ講師を予約する
  2. 次回、ここまで自分でやっておく、(予習しておく)と宣言しておく。例えば、No1からNo150の単語を暗記します!って感じです。
  3. 次回までの数日間、きっちり自分の宣言した範囲の単語を暗記する
  4. 講師に自分がきちんと暗記できているか、チェックしてもらう

 

こんな感じで進めると、オンライン英会話がない日でも、勉強せざるを得ないし、講師がチェックするとなると、本気度が違います

 

更に、自分の場合は、自作の英単語帳をスキャンして、講師に事前に送って、記憶の確認をレッスン中に行ったりしました。

 

これは一例です。

もっといい方法があるかも知れませんが、読者の皆さんの英語力向上に繋がることを期待して、ここに書いてみました。