独学で半年後にTOEIC800点を取得する方法を公開中!初めての方はこちらから

TOEIC®第272回(945点)の正答数を換算してみました

はい、みなさんどうも!

いつかTOEIC満点をとるために、日々努力しています。
皆様は英語学習いかがでしょうか?


私は、TOEIC受験の申込みをして、受験して、オンラインでスコア確認して、一喜一憂しています。
郵送されるスコア票はすでにオンラインでスコアを知っているので、今まであまり見ずにいました。

たまたまTOEICについての検索していると、TEX加藤先生のサイトに行き当たりました。
なんと正答数を換算できるのこと!素晴らしい!


早速試しにと思って、私が2021年の7月に受けたTOEIC公開テストの正解数を確認してみることにしました。
ちなみにこの時の結果は、L:465、R:480の945でした。

フォームの確認

2021年現在、TOEIC公開試験は午前・午後の2回制になっています。
そして、フォーム(問題用紙)もいくつかのバリエーションがあります。

まずは、届いたスコア表を用意して、アビメ(Abilities Measured)の平均値を確認します。

そして、まずはTEX加藤先生のサイトに行きます。
私がこれから確認するのは2021年の7月の公開テストなので、こちらのページになります↓

私のアビメを見ると、リスニングに平均値は「72/58/83/68/60」です。
これとTEX加藤先生のデータと照合します。

すると、私の場合はフォーム3であることが分かります。


TEX加藤先生も丁寧に書いてくださっているので、自分のフォームの見分け方はすぐに分かると思います。

正答数を公開します

さて、ここからが本題です。

2021年7月に受けた第272回のスコアはL465、R480でしたが、正解数は一体いくつなのでしょうか?

恥を忍んで公開します。お前やっぱり大したことない奴だな!とかの批判は止めてくださいね!

TEX加藤先生、換算表を利用させて頂きます。ありがとうございます。

検証した結果↓汚くてスミマセン!

見にくいので、こちらにも書くと

正答数

リスニング
誤答:11問
正答数:99-11=88問


リーディング
誤答数:4問
正答数:単純計算できない


リスニング11問もミスってる!

これは衝撃的でした!一体どこをそんなに間違っているのか、気になってい方がないですが、これが今の実力です。
先読みに焦ってマークミスしているのかも知れませんが、それも実力。

リーディングは4問ミスとのことで、こちらはまぁ納得です。

さいごに(今後の方針)


今回初めて誤答数などを知ることができましたが、リスニングが11問も間違っていることに、驚きました・・・。11問ミスっても460点というのにも驚きました・・・。


次回のTOEICは12月を予定しているので、それまでにリスニング対策を徹底していく!この方針が再確認できて、良かったです。

ありがとうございます、TEX加藤先生!


TOEIC 800点、どうしても取りたい!でもそんなにお金もかけられない!そんな方のために【独学TOEIC 800への道】を作成しています。

英語初心者が独学で半年後にTOEIC 800点を取得して、英語ができる人材になる方法