【たった1分英語学習】「99%の精度」を英語で言うと?

皆さん、こんにちは!


今日は、東芝が1滴の血液でガンを99%の精度で検出できる装置を開発したことに関する記事を取り上げます。


今日の注目英語表現は、こちらです↓
「99%の精度」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、The Mainichi より以下の記事を選びました↓

Toshiba develops way to accurately detect cancers from drop of blood

https://mainichi.jp/english/articles/20191125/p2g/00m/0bu/030000c

「99%の精度」を英語で言うと?

今日の注目英語表現「99%の精度」の答えは「99 percent accuracy」になります。

「99%の精度で」と最後に”で”を付ける場合は、前置詞の”with”を使います。

次のピックアップにも出てきます。
確認して行きましょう!

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

Toshiba Corp. said Monday it has developed a technology to detect 13 types of cancer from a single drop of blood with 99 percent accuracy.

https://mainichi.jp/english/articles/20191125/p2g/00m/0bu/030000c
英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。

この文章における主語と述語を探し、更に補語や目的語がある場合はそれらも探してください。

少し考えてから、下の答えを確認してください↓

主語: Toshiba Corp.
述語: said
目的語:it has developed a technology to detect 13 types of cancer from a single drop of blood with 99 percent accuracy.

目的語内の主語と動詞
主語:it
動詞:has developed
目的語:a technology

saidの目的語に主語と動詞を含む文となっていて、やや長い一文ですね。

でも、こうやって分解してしまうと、主語と動詞と目的語の第3文型に分けられますね。
第三文型って聞くと、「な~んだ、簡単じゃん」って思う方もいますよね。

出来るだけ、難しく考えないで、英語と向き合って欲しいと思います。

それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。

Toshiba Corp.
東芝は

said
言った

Monday
月曜に

it
それ(=東芝)は

has developed
開発した

a technology
ある技術を

to detect 13 types of cancer
13種類のガンを検出するための

from a single drop of blood
1滴の血液から

with 99 percent accuracy.
99%の精度で

編集後記

素晴らしい技術ですね!

来年から実際の患者さんと試験を進めて、2021年か22年には人間ドックで実用化されるそうです。

費用も2万円程度で、2時間位で結果がわかるそうです。

いやはや、すごい技術ですね!


今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!

参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり