【たった1分英語学習】「閣議決定」を英語で言うと?

皆さん、こんにちは!

クリスマスが近づいて来ました。

ふとラジオをかけると、ダウンタウンの松本人志が作詞した「チキンライス」という曲が流れてきました。

もう何年も前の曲です。
聞いていた当時は歌詞の意味もよく分かりませんでした。

でも子供が生まれた今、自分の子供時代を思い出すことも多く、そのためか、この「チキンライス」の歌詞に聞き入っていました。

子育てすることになって親の気持ちを理解し、そして、自分の子供時代を思い出す。

両親は完璧ではないけれども、必死に私を育ててくれました。

そんな感謝の気持ちをこの「チキンライス」という曲が教えてくれました。

最近、松本人志という人間に興味が湧いてきました。
もっと彼のことを知りたいと思うようになっています。


それでは今日も英語学習を頑張っていきましょう!

今日の注目英語は、こちらです↓

「閣議決定」を英語で言うと?


この記事の目的については、こちらを御覧ください↓
【たった1分英語学習】とは?

それでは、今日も人生を切り開くために、英語学習を始めましょう!

今日の英文ニュース記事

今日の英語ニュース記事は、The Japan news より以下の記事を選びました↓

Japan gov’t says ‘difficult to answer’ whether PM Abe is given quota for Olympic tickets
https://mainichi.jp/english/articles/20191218/p2a/00m/0na/008000c

ピックアップ

今日は記事にあった次の英文を抜き出しました。
一緒に理解して行きましょう!

The Japanese government on Dec. 17 passed a Cabinet decision that it was “difficult to answer” whether there are “quotas” granted for Prime Minister Shinzo Abe and others for tickets to see the Tokyo Olympic Games.

https://mainichi.jp/english/articles/20191218/p2a/00m/0na/008000c
「閣議決定」を英語で言うと?

今日のタイトルにあった「閣議決定」の答えは「Cabinet decision」になります。

ピックアップセンテンスでは、「passed a Cabinet decision」というフレーズで、「閣議決定した」を意味しています

英文解説

ピックアップセンテンス理解するために、主語と述語を探してみましょう。


少し考えてから、下の答えを確認してください↓

主語:The Japanese government
述語:passed
目的語:a Cabinet decision

主語と述語を掴めると、文の構造が見えるようになります。

それでは、次の直読直解の日本語訳を参考に、これらの意味を確認していきましょう。

直読直解トレーニング

次の直読直解の日本語訳を参考にして、英文を頭から理解する感覚を身に着けていきましょう。


The Japanese government
日本政府は

on Dec. 17
12月17日に

passed
承認した (何を?)

a Cabinet decision
閣議決定を (どんな?)

that
それはつまり以下だ

it was “difficult to answer”
答えるのが難しい

whether there are “quotas”
割当があったかどうかを

granted for Prime Minister Shinzo Abe and others
安倍首相や他の人に与えられた

for tickets
チケットが

to see the Tokyo Olympic Games.
東京オリンピックを見るための

編集後記

また首相枠があったのかどうかの記事です。

オリンピックには多額の税金が使われているので、チケットも公平に割り当てられべきだという考えがあるようです。

でもスポンサー企業もチケットを活用して顧客との関係を強くしている部分もあると思います。

完璧な公平性は難しいでしょう。

正直、こんなことよりも、日本の未来を明るくするように政治には動いてほしいです。


今日は以上です。

努力では、負けない!
自分の人生は自分で切り開く!

そんな強い意志をもって、毎日を進んでいきましょう!

応援しています!

参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり