TOEIC 208回 結果速報 60点スコア低下しました

今日は第208回 TOEIC の結果がWEBで発表されました。

 

タイトルの通り、60点低下し840点になりました。

Listening 435

Reading 405

と言ったスコアでして、前回の

Listening 480

Reading 420

と比べると

Lisiteningで-45点、Readingで15点スコアが悪くなったことになります。

特にLisiteningでの低下が大きいです。

Lisitening435は今までで最低スコアです。

スコア低下の理由

TOEICの対策はいつも特にしません。

私の場合はTOEICがどんな構成だったかかを思い出す程度です。

今回も当日の朝にTOEICの問題を軽く解いた程度でした。

この期間、英語を勉強していなかった訳でもありません。

ただ、使っていた問題集が、やや自分のレベルよりも低いものを使用していたため、負荷が足りなかったのかも知れません。

やはり、自分の今のレベルよりも少しだけレベルの高いテキストを使用していないと、英語力の維持は難しいのかもしれません。

 

それと、前回900点を取っていたので、少し甘く見ていたのかもしれません。

 

TOEIC自体は多少回によって、難易度が変わると思いますし、本人の体調や会場の雰囲気、隣、前後に座る人の影響を受けて、試験に集中できないこともあると思います。

それを踏まえると、毎回毎回990点を取る人たちは、ものすごく高い英語力を持っているんだと、改めて実感しました。

 

第210回 TOEIC試験を申し込みました。

正直、スコアを見た時はがっかりしました。

まるで、自分がやっていた英語学習が無駄になってしまった様にも感じました。

とても悲しい気分になりました。

 

でも、すぐに、次への挑戦の気持ちが沸いてきました。

次は絶対900点台のスコアをとりたいと言う気持ちになりました。

 

次の第210回より、新形式になるようです。

次回は通常の英語学習(私は音読とシャドーイングを基本としています。)に加えて、TOEICの問題集を購入して、がっちり本気モードで挑戦します。

 

次回は5月29日。

残り55日!

本気です。