【スタディサプリで大人のやり直し英語】高3 スタンダードレベル英語<文法編>第5講 助動詞1

今日の神授業は「助動詞」です

助動詞っていくつも種類があって、そしてさらに助動詞それぞれに複数の意味があって、覚えるのが大変ですよね。

そんな助動詞を神授業はどう説明していくのか?


それでは、いってみましょう!


今日の神授業

今日の神授業は「高3 スタンダードレベル英語<文法編>第5講 助動詞」になります。


今日の神 1

大原則
 動作系予想系の2つがある
 例)can
動作系では「できる」予想系では「ありうる」
  
  予想系は、be動詞につくことが多い


今日の神 2

will と wouldの意味

will:100%必ず~する

  It will rain. → x 雨が降るでしょう
        → ○ 絶対雨が降る 
  
  He will brush his teeth every morning.
  彼は必ず毎朝歯を磨く
  彼は毎朝必ず歯を磨く → 従来は「willの習性」と習っていた


would:100% 必ず~した

   よく~したものだ →この意味の場合は、would often、would sometimesが付く



今日の神 3

should
「当然」の意識が大切
 当然~すべき
 当然~するはず


may と might
 may:半々ー50%
 「~してもいいし、~しなくてもいい」オススメ度:50%
 「~かも」50%くらいの予想

 might:控えめなmay 「may=might」
 「(ひょっとしたら)~かも知れない」
 
must
背中を押されるプレッシャー
 「~しなければならない」というプレッシャー
 「~に違いない」

 


今日の神 4

would と used toの違い

 would:必ず~した →よく~した
 wouldは主観、自分の気持ち


 used to~:よく~した・~だった
 used to は客観、淡々と事実を述べる
 もともとはuseという一般動詞で事実を表す

 


感想



今日も長年抱えていたモヤモヤがスッキリした感じがあります。

特に、助動詞には動作系想像系の2つがある点、頭の中が整理できた気がします。

今日は以上です。

神授業に興味が湧いた方は、以下のリンク↓

スタディサプリで大人のやり直し英語

(すみません、サーバー代、ブログで使う写真用の費用捻出のため、アフィリエイトリンクになっています。今後も皆さんに有益な情報を提供しますので、ご理解頂けると助かります。)




参考までに私のプロフィールはこちら↓
自己紹介
私の英検1級までの道のりはこちら↓
私の英検1級までの道のり