オンライン英会話の先生からかっぱ寿司の食べ放題について聞かれました。

オンライン自習室「英語部」にて、朝、1時間英文法の再見直しをしました。

基本的な内容ですが、要点の再確認を行っています。

 

オンライン自習室は、まだ始めたばかりで、参加者は私1人ですが、めげずにZOOMを通して、学習する姿をウエブカメラで映しています。

 

一緒に参加してくれる英語学習者さんを募集しています。

https://yumeeigo.com/lp-online-study-room/

 

かっぱ寿司の食べ放題

先日オンラインで英語をいつも教わっている講師から、かっぱ寿司の食べ放題って知ってる?って聞かれました。

その講師はこちらのリンクを読んだそうです。

https://japantoday.com/category/features/food/popular-revolving-sushi-chain-restaurant-offers-tantalizing-all-you-can-eat-sushi-deal

 

Tutor:
Its cost is about 1580 yen. What do you think of that? Is that nice? Is it expensive?

Me:
I think the cost is equivalent to 15 dishes. I can eat them. So, I think the price is nice.

こんな感じで答えました。

 

ちなみに回転寿司ってRevolving Sushiって言うんですね~

 

正直かっぱ寿司にはあまり興味がありませんでしたが、なぜか徐々にかっぱ寿司の食べ放題に挑戦したくなりました。

 

事前調査

1580円だと、100円の皿が15.8枚、計算のために16枚とすると、最低16皿は食べなければなりません。
(食べなければなりません、と言うのは私が貧乏性だからです。笑)

 

私の場合、普段回転ずしに行くと、寿司10皿にうどんを食べるので、16枚は行けるような気がします。

 

計算しています。

通常寿司一貫のシャリは20gだそうです。

一皿に2貫が乗っているので、20g×2貫で40gがお皿に載っています。

40g×16皿は640gのシャリを食べることになります。

 

640gのご飯ってどの位の量か分かりませんよね。

 

 

調べてみました。

こちらを参考に、計算しました。

https://macaro-ni.jp/38075

お米1合(約150g)は炊飯後には約350gになります。一般的にお茶碗1杯分を1人前としていますので、お米1合=2人前弱はあるという計算になりますね。

 

ごはん1合が350gになります。

先ほどの16皿分のシャリは640g、つまり640÷350で1.8合に相当するようです。

 

1.8合なら、なんとか行けそうな気がします。

酢飯だし、好きなネタならドンドン行けそうな気がしてきました!

 

早速かっぱ寿司の食べ放題に行こう

 

と思いましたが、WEBでの事前予約制のようで、こちらから予約を取る必要があります。

https://ckappa.jp/

メールアドレスとパスワード、年齢・性別を入力すると、登録完了です。

 

完了後は店舗を検索して、青色の「かっぱの食べ放題予約」をクリックしていきます。

 

 

 

 

 

希望日時を選択して、完了です。

 

 

 

 

 

 

それでは、早速かっぱ寿司の食べ放題に挑戦して、結果をオンラインの先生に話してみたいと思います!