発音マスターへの道 #6 正しいYouの発音のしかた

脱日本語訛りすべく、発音矯正レッスンを受講しています。

今日はその6回目です

今日は正しいYouの発音です
私はYouを「ユー」と発音していました・・・。


第6回目のレッスン内容

アルファベットのU・Qの発音方法を学びます。



Uの発音方法
  1. 口を少し開く

  2. 唇を尖らせる

    この時点で、口は少し縦長に開いて

  3. 舌を下前歯の裏に付ける

  4. この口で「イェ」短く言う

  5. そのままの口の続いて「ユ」を言う


  6. 「ユ」の音のまま唇をすぼめていく

    「イェ→ユ→ゥ」と滑らかに繋げていく
    「ユー」じゃなくて、「イェ→ユ→ゥ」と音を変化させる!


Qの発音練習
  1. 口を軽く開け、唇を尖らせる


  2. 喉の奥から「k」の音を付ける


  3. この口のまま「イェ」と短く入れる。特にエはほんの一瞬


  4. 唇をしぼって「ユー」の音に繋げていく


感想

私もYouは「ユー」と発音していました。「You」は「イェ→ユ→ゥ」と複雑な音ですね。

言われてみれば、ドラマとかでも「ユー」のような単純な音ではなく、「イェ→ユ→ゥ」のような複雑な音でした。

でも勝手に脳が、「ユー」に置き換えてるんですよね。

これをマスターすると、一気にネイティブの発音に近づきます。

頑張ります!