「Yes and」rule で従業員も積極的になる!

こんにちは。

大阪ではG20開催されるようです。

香港の問題、米中の問題など、少しでも前向きな進展が得られると良いなって思っています。

今日は会議で使えそうな「Yes and」について書きたいと思います。

「Yes and」とは

これはHBRの記事「Using Impve to Unite Your Team」に書かれていた効果的で従業員がミーティングで恐れずに発言できるようになる方法です。

この記事についてオンライン英会話の講師と話し合いました。

https://hbr.org/2019/05/using-improv-to-unite-your-team

Improvとは日本語で即興と言う意味で。

「Yes and」は筆者が即興コメディーのセミナーに参加した時に見つけた、ビジネスのミーティングでも応用できる方法です。

詳細は記事に譲りますが、仲間が話した内容にたいして、その内容を受け止めながら(Yesしながら)その内容をつぶさないように次につなげる(and)方法です。

 

記事中にあった例を1つ書き出したいと思います

First player : Here, have an apple.

You : This isn’t an apple. It’s very small watermelon.

これは、ダメな例です。

理由は相手の話した内容を否定しているからです。特に上司が部下の発言を否定するようなミーティングでは部下の自発性は失われ、思考停止し、上司の言う通りにするのが簡単で一番良いと言う事になります。

良い例としては

First player : Here, have an apple.

You: Yes, and we can fill it with poison before we give it to the queen.

となるそうです。

あなたの返答はYesから始まり、相手の内容をつぶさないまま次のシナリオを作って話を広げています。

Yes butよりも建設的な話し合いが出来るように思います。

ミーティングで相手の発言を尊重しながら、自分のアイディアもより良いものになるかと思います。

もちろん、どうしても批判的な内容を伝えなければならないこともあり、いつでもこの「Yes  and」を適用することは出来ないと思います。

中には上司や仲間からの要求を断ることが出来ずにいつもYes、Yesになっている人もいるかと思います。

そういう方たちは逆に「Yes, but」を使えるようにして、うまく相手の要求を断れる技術も必要になるかと思います。

 

講師からの質問

以下は事前に記事について講師から質問されていた内容です。

細かい間違いはあるかと思いますが、恥を忍んで掲載しておきます。

 

1.What comes to your mind when you hear ‘improv comedy’?

Speaking of improv comedy, I have never done it and I sometimes watch it on TV. I think it’s enjoyable because no one knows the end of the story and we can enjoy it through unexpected story development. It can sometimes be a disaster, though.

2. Do you agree that it is better to let someone finish speaking before thinking of a response?

I think listening to others is good and necessary. And it’s also good to prepare for your response at the same time. Because in a business situation, when you are asked to make a comment, I don’t think keeping silence is good. Therefore I think you should listen carefully at the same time think of a response.

 

4. Do you think leaders in a company tend to be open-minded and flexible to the ideas of their subordinates?

Yes, I think leaders should be open-minded. As the article says, leaders tend to shut down other’s ideas and then most employees won’t bother thinking of new ideas because they know their leader won’t listen to them anyway

5. Are you a curious person? Why or why not?

Yes, I think I’m a curious person. Because when I meet someone, I want to know more about them. So, I might ask some questions after we introduce ourselves.

6. What do you think are the common reactions of people to negative feedback? Why?

I think there are several common reactions. One of them is being silent in order to understand the reason for the negative feedback. Once they can accept it, some people try to utilize the feedback for self-development.  Or some people try to justify their actions.

 

 

今回は以上です!

引き続き英語学習頑張っていきましょう!