もうあと半歩。踏み出してみよう

こんにちは!

最近、仕事が思うようにうまくいかない事があり、何に対しても少しやる気を失いかけてしまっています。

予定通り進まなかったり、思っていたような結果が得られなかったり、ちょっとつまずいてしまっています。

だからと言って、何もかもやる気を失ってしまっては、事態をさらに悪くするだけですし、成長も見込めません。

嫌なことだから、短期集中して取り組むことで、どんどん終わらせようと思います。

 

ところで、日曜の午後にやっている「ノンフィクション」と言うドキュメンタリーを知っていますか?

もうたぶん20年くらいやってるドキュメンタリーだと思います。

日曜の午後、普通は友達や家族と楽しい時間を過ごしているはずの時間帯で、この「ザ・ノンフィクション」と言うドキュメンタリーは時に心を痛めるような現実を放送しています。

 

昨日は、「おじさん、ありがとう~ ショウとタクマと熱血和尚 ~ 」と言うタイトルで、不良少年不良少女たちの更生に取り組んだ和尚さんについての放送でした。

いじめが原因で非行に走った少女の結婚式に参加する和尚さん。この少女とバージンロードを歩くことになっていました。

実は和尚さん、病に侵されていて、自力では歩くことも難しい状態でした。

でも、少女に肩を抱えられながら、バージンロードを少しずつ歩き出しました。

この時のナレーションが今日のタイトルです。

 

もうあと半歩。足を前に踏み出せよ

 

和尚さんは、子供たちにこの言葉をかけ続け、子供たちは勇気を受け取り、更生していったのです。

 

もう一歩とは言わない。

もう少し、もう半歩だけ、踏み出してみよう

少し勇気を振り出して、半歩だけ前に進んでみよう

 

なんだか、私までこの和尚さんの言葉に励まされてしまいました。

 

ほんの少しでもいい。毎日少しでも成長しよう。

そんな思いにさせてくれたザ・ノンフィクションでした。

 

今日は本当に自分へのメモのような投稿でしたが、皆さんとも半歩ずつ前に進んでいけたらと思っています。