Skypeで自分が検索されない時の対処法

こんにちは。

新年度が始まって一週間がたち、徐々に普段の仕事のパターンになってきています。

本日は、タイトルの通り、Skypeで自分が検索されない場合の対処法について書きたいと思います。

実はこれ、実際に自分が昨日経験したことです。

普段とっているオンライン英会話とは別の講師のレッスンを予約したのですが、時間になってもコールがありませんでした。

22時スタートのレッスン、仕事の疲れもあって、眠気に襲われながら、レッスンの予習をして待っていたのですが、待ちぼうけ。22時20分まで待ちましたが、諦めて、パソコンをシャットダウンしました。

翌日、オンライン英会話の事務局に事情を説明して、振替ポイントを申請しようと思っていました。なにせこのスクールは一般的なオンライン英会話よりも高額で、1レッスンで2000円近くかかりますので。
その英会話スクールのサイトにログインして、「お問合せ」を探していたところ、昨日の講師から、サイトを通じてメッセージが届いていました。

Hi,

I am sincerely sorry we could not meet today. I was unable to find your contact on Skype. Is your privacy configuration on Skype set up in a way your profile does not appear on search results? Please, look into that.

Anyway, I am still looking forward to meeting you. Hopefully I will see you in the future. Have a wonderful day 🙂

Best,

どうやら、講師は時間通りに待機し、私にコールしよとしたみたいですが、私のスカイプが見つからなかったようです。

そんなことないだろう!?今まで普通に使ってたんだから!

って思いながらも、一度スカイプの設定を見直してみることにしました。

スカイプのプライバシー設定

スカイプのプライバシー設定を確認します。

まず、設定→コンタクト→プライバシーに行きます。

そうすると、画面真ん中あたりに、

「検索結果に表示する」
チャットしたことのない人の検索結果に表示されます

と言う項目があります。(以下は私のスカイプ設定のスクリーンショットです。)

その項目がOFFになっていれば、IDを検索されても検索結果に出てこないようです。私の場合は、OFFになっていました。

ここをクリックして、ONにしました。

これで検索結果に表示されるはず! 
一応、昨日の講師にプライバシー設定を見直したから、もう一度検索してみて!とメッセージを送ってみました。

数時間後、以下のメッセージが届きました。プライバシー設定の見直しにより、私のIDが検索できたことになります。

オンライン英会話で初めてのレッスンの時は、講師が生徒のSkype IDを検索して、レッスン前にコンタクトを送ってきます。

私のようにレッスンが受けられないなんてことにならないように、Skypeのプライバシー設定を再確認しましょう。