英会話で将来の仕事の形について考える。2018.06.30

最近、挙がるAIに仕事が奪われるって記事をよく見かけます。

不安を掻き立てるような記事の題名につられてよく読んでしまいます。

例えば、マッキンゼーのレポートによると、最低でも三分の一にの職が自働化し、3億7500万人の人が2030年までに職を変えることになると予想しています。

 

単純労働は、AIや自動化によって無くなるだろうっていう記述が大半ですが、一方で新たな仕事が続々と生れてくるだろうといった記事も見かけます。

NHKのこちらのサイトもわかりやすくて参考になりました。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4053/

 

今日はこの辺りについて、オンライン英会話の講師とディスカッションしてみました。

 

将来、自働化される職業は何か、Universal Basic Incomeについては賛成か、将来人間の仕事はAIや自働化で減るのか増えるのか、などなど。

 

レッスン時間があっと言う間に終わってしまいました。

 

以下は講師からのFeedbackの一部です。

The universal basic income is quite a controversial concept. It advocates argue that it is a form of lifeline that can improve the lives of impoverished citizens since they will have money to buy basic commodities and other necessities. It may also help them in their preparations to find a more stable job or even start a business. On the other hand, critics claim that this system is inefficient and has several loopholes that can lead to corruption and fraud. There are also fears that people on the dole will be excessively reliant on the government and shun their responsibilities. It’s quite complicated so the government has to consider all points before they decide the recipients and how much financial subsidies they should get.

 

普段何気なく生活しているだけだとベーシックインカムの是非など考えもしないですが、英検1級の準備にもなりますし、仕事の合間に外人とベーシックインカムについて語れたら、一目置かれること間違いないですね。
皆さんも一緒に頑張りましょう。